EMPLOYEE
社員紹介
友定 紘子 映像宣伝部 2003年入社
  • 現在の仕事内容を教えてください。

    バップから発売する映像パッケージおよびバップが出資しているドラマ、映画、バラエティ番組などの宣伝をしています。 具体的には、まず各々の作品の宣伝プランをたて、それに沿ってテレビCM出稿、交通・WEB・紙広告、イベント、テレビ番組へのゲストブッキング、キャスト取材などを行っています。

  • 仕事のやりがい・仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

    担当作品がヒットしたり、ユーザーにきちんと伝わっていると実感できたときはもちろん嬉しいですが、個人的には一緒に仕事をしているチームが皆で同じ方向を向き、必死に汗をかき、きちんと結果を残せたときは、自分がそのチームの一員であったことにとてもやりがいを感じます。「お兄ちゃん、ガチャ」「黒崎くんの言いなりになんてならない」「兄に愛されすぎて困ってます」は本当に大変でしたが、その分得るものも多く、とても印象に残っています。

  • 困難に直面したこと、失敗体験を教えてください。

    失敗も怒られた体験もたくさんありますが、テレビ局や映画会社と仕事をするときはいつも悩み、挫折し、悔しい思いをしています。バップはテレビ局でもなければ映画会社でもありません。でもそこの人間がその道のプロ集団と一緒に仕事をする。できないことや分からないことがあった時、「私、バップなので・・・」と言い訳をしてキャストや事務所含め、制作チームに迷惑をかけるわけにはいかないので、毎回必死です。

  • 今チャレンジしている事、取り組みたいと思っていることを教えてください。

    今の時代、宣伝ツールは多様化し流行り廃りのスピードが相当早いので、その変化においていかれないようにできる限りアンテナをはり勉強をしているつもりです。エンタメに限らず「宣伝」で話題になったものは極力みるようにしています。年齢的にはもう中間管理職的な位置なのですが、私の尊敬する日テレや映画会社の方は、どんなに立場が上になっても誰よりも汗をかき全速力で突っ走っているので、私もまだまだスキルアップしたい願望が強いです。

  • あなたが思うバップの魅力を教えてください。

    大企業ではないので、比較的若いうちから自分の意見が言いやすい環境ではあると思います。私は昔、(当時の)社長に「ずっとここにいたら生ぬるい環境に慣れてしまう。もっと外に出たい」と言い続けていたら、日テレ宣伝部に出向させて頂いたことがあります。出向直後は、あまりの環境の違いに戸惑い自分の技量のなさに打ちのめされましたが、今となれば、あの宣伝部での経験が全て私のベース&自信になっていると思います。

  • バップを志望している学生へメッセージをお願いします。

    バップに限らず他の会社でも、仕事でやりたいことをやりたいだけやりたいようにできている人はごくわずかだと思います。必死にやっていても認められないことや理不尽なこともあるし、プライベートを犠牲にする瞬間もある。「こんなはずじゃなかった」の方が多い気もします。「その覚悟をもってやれ!」というよりは、それを相殺できるだけのミーハー心や愛情、気分転換の方法、趣味など自分をコントロールできる術があるほうが強いかなと思います。

  • あなたのある1日のスケジュールを教えてください。

    【10:30】 出社
    【12:00】 メールチェック、素材手配、資料作成、デザイン打ち合わせなど
    【13:00】 ランチ
    【14:00】 撮影現場でキャスト取材
    【17:00】 プロデューサーや宣伝チームで打ち合わせなど
    【19:00】 キャスト・事務所にご招待頂いたライブ鑑賞

知念 亮典 音楽事業部 2009年入社
  • 現在の仕事内容を教えてください。

    ロックバンド 「NoisyCell」やYouTuber「コバソロ」のカバーアルバム、その他企画CDの立案など。
    まだ言えませんが、今年新人アーティストのリリースも控えています。

  • 仕事のやりがい・仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

    スピード感かなと思います。どんなジャンルでどんな仕事でもそうですが、取引先の信用を得るのは、いかに早く仕事の話が進んでいくか、この人に任せるとスムーズだなと思わせることができるかが大事ですよね。僕の仕事はアーティストやマネジメントの事務所、メディアの方々やLIVEに関する仕事をなさっている方々が主な取引先となりますが、アーティストや、アーティストに関わる人は当然、産み出した音楽を120%世に届けたいと思っていますし、その分、すぐに不安になります(笑)
    なので、その気持ちをしっかりと汲み取って、最速で動けるようにすること。そしてできるなら多くのアイデアを提案できるようにと、心掛けています。 これを読んでる社内の人から(社内業務も早くやれ!)という心の声が聞こえてきますが。。。

  • 困難に直面したこと、失敗体験を教えてください。

    担当していたバンドの解散ですね。やっぱり人間なので、色んなことが起こります。
    あの時違う選択肢を取っていたらもしかしたら結果が変わっていただろうかとか、自分にできることがもっとあったのではないかとか、未だに考えることがあります。
    アーティストは人間なので、人間と仕事していることをちゃんと自覚していないと最悪の結果を招くこともあります。そういった意味で、多くのことを教えてくれた経験です。

  • 今チャレンジしている事、取り組みたいと思っていることを教えてください。

    やはり新しい才能の発掘です。上記のような経験があっても、幸い会社では同じようにA&Rをさせてもらえていますので、新たな出会いを求めて日々ライブハウスに通っています!失恋した女子が相席居酒屋に入り浸るみたいな感じです!

  • あなたが思うバップの魅力を教えてください。

    とことん嫌なやつだなって人間が、どんな企業にもいると思うんですけど、バップにはそういった類の人がいません!業務の種類は映像や営業、配信、管理業務など多岐にわたりますが、みんな音楽が好きですね。僕より音楽に詳しい人もいっぱいいますし、そういう人達と一緒に仕事できているのは、嬉しいなと思います。

  • バップを志望している学生へメッセージをお願いします。

    「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!」という、“はじめの一歩”の鴨川会長が鷹村を世界戦に送り出すときに言った名言があるのですが、これに僕も同意でして、やはり掴みたい夢や入りたい企業があるなら、それに対して後悔しないくらい努力してみてください。こんな時代に音楽業界を志望しようと思う貴方はとても熱意のある方だと思います、お会いできることを楽しみにしています!

  • あなたのある1日のスケジュールを教えてください。

    【10:30】 出社
    【10:30】 会社にて社内雑務、メールチェック、予定の確認や準備
    【13:00】 社内会議にて新企画のプレゼン
    【14:00】 ランチ
    【15:00】 社外にてデモ音源や歌詞、レコーディングスケジュール等、担当バンドメンバー、事務所とミーティング
    【17:00】 別アーティストの取材現場
    【19:00】 別バンドのLIVE現場
    【22:00】 LIVE後、関係者、メディア関係者とご飯含めた打ち合わせ
    【24:00】 帰宅

行実良  映像制作1部 2009年入社
  • 現在の仕事内容を教えてください。

    投資する映像作品を日々リサーチし、開発、制作をしています。他社さんと製作委員会を組成し、映画を作ったり、自社で製作したものをテレビ局に売り込んだり、配給していただいたりします。
    昨年は製作の中心(=幹事社)として「あゝ、荒野」、本年は「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」、「アイスと雨音」の公開があります。加えて、社外のプロデューサー仲間から声をかけてもらい、幹事社ではなく製作委員会に参加することもあります。「伊藤くん A to E」、「リバーズ・エッジ」などです。

  • 仕事のやりがい・仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

    やりがいを真剣に考えたことはありませんが、(そんな暇がなくて、、)、退屈しないということでしょうか。いいこともあれば、悪いこともある(トラブルの方が多い!?)ので、ジェットコースターに乗っているような人生が良ければ、この仕事に向いているのかもしれません。

  • 困難に直面したこと、失敗体験を教えてください。

    人の性は悪なり、その善なるものは偽なり。
    この仕事をしていれば、みな本気であるがゆえに衝突することもあります。そんな環境の中で一つの作品を作るので、いつも困難に直面しているとも言えます。

  • 今チャレンジしている事、取り組みたいと思っていることを教えてください。

    これから活躍をされようとしている若手の方々や、この業界を志す人にとって、見本となるような生き様を見せることです。新しい働き方をバップで提案できるような人脈も増やしたいです。

  • あなたが思うバップの魅力を教えてください。

    日本テレビグループとしての社会的、業界的信用があること、キャッシュフローの安定が最大の魅力です。
    つまり、作品への投資や開発を積極的に行える体力があるということです。

  • バップを志望している学生へメッセージをお願いします。

    バップが第一志望ではないという人が大半だと思います。そして、多くの人が第一志望にいけないのが、就職活動だと思います。初恋が実らなくても、運命の人とは出会えます。これを見ている方とのご縁があればうれしいです。

  • あなたのある1日のスケジュールを教えてください。

    【09:00】 渋谷にて配給会社と打ち合わせ(兼、朝の勉強会)
    【10:30】 出社 
    【11:30】 某アニメ企画パッケージ進行打ち合わせ
    【13:30】 (外出)中目黒にて某映画製作委員会 会議参加
    【16:00】 (移動後)銀座にて某アニメ製作委員会 会議参加
    【18:30】 テアトル新宿にて映画『全員死刑』(小林勇貴監督作品)を鑑賞
    【21:00】 余韻に浸りながらの、食事兼打ち合わせ
    【24:00】 帰宅
    【25:00】 烏の行水
    【25:30】 ネットフリックス鑑賞開始(最近は「リミットレス」「グリッチ」などの海外連ドラを)
    【未明】 いつのまにやら就寝し
    【夢の中】 VAPの繁栄を夢見ている