さよならぼくたちのようちえん

2011年6月22日(水)発売

解説

場面カット左揃え話題沸騰の天才子役、芦田愛菜(6歳)が史上最年少主演!ドラマ『Mother』スタッフが再び総力を結集して贈る感動のスペシャルドラマ!(2011年3月30日(水)午後9時より日本テレビ系にて放送)
子供たちを主役にした、ファンタジックで、おとぎ話のような…… いままでに見たことのない、新たなる伝説のドラマがここに生まれるー。

DVDは、主演・芦田愛菜のコメントやクランクアップ映像などの特典映像を盛り込み、6月22日に発売決定!
少年・少女たち、そして子供をもつすべての大人たちへ、このドラマを贈ります!

ストーリー

場面カット右揃え ひなた幼稚園すみれ組のカンナ(芦田愛菜)は、同じ組の拓実(佐藤瑠生亮)、美琴(本田望結)、俊祐(黒田博之)、優衣(庵原涼香)と一緒に幼稚園を抜け出して新宿駅から高尾行きの中央線に乗る。
5人は、大人には内緒で、自分たちの力だけで、見知らぬ土地へと行こうとしていた。
5人で決めた約束。それは「何があっても絶対に泣かないこと」。
しかし、高尾駅で乗り継ぎの途中、アクシデントで優衣がホームに取り残されてしまう。
一方、5人がいなくなったことが分かり、幼稚園は大騒ぎに。5人は一体どこへ行ってしまったのか―。すみれ組の先生・万里(満島ひかり)は、駆け付けた親たちに責められる。そこへ優衣が高尾駅で保護されたという連絡が入り、万里は優衣の母・里実(横山めぐみ)とともに高尾駅へ。
優衣から5人の行き先を聞いた万里は、ある心当たりを感じ、カンナたちを追って中央本線に乗りこむ――。

キャスト

場面カット右揃え 芦田 愛菜 (山崎 カンナ 役)
橋本 智哉 (谷口 洋武 役)
佐藤 瑠生亮 (植原 拓実 役)
本田 望結 (持田 美琴 役)
黒田 博之 (堀川 俊祐 役)
庵原 涼香 (岸本 優衣 役)

満島ひかり(吉木 万里 役)ほか

スタッフ

場面カット右揃え
脚本:
坂元 裕二
演出:
水田 伸生
プロデューサー:
次屋 尚
チーフプロデューサー:
田中 芳樹
製作著作:
日本テレビ
発売元:
バップ
DVDをバップで予約

さよならぼくたちのようちえん

発売日:
2011年6月22日(水)
品番:
VPBX-13579
価格:
¥3,800+税
収録時間:
本編106分+特典映像29分
仕様:
芦田愛菜直筆イラスト リバーシブルジャケット仕様/カラー/ステレオ/ドルビーデジタル/片面2層/16:9

※DVDレンタル同日開始(VPBX-18693)

特典

©NTV
VAP@WEB