横浜聡子監督(2007年度日本映画監督協会新人賞受賞)、待望のメジャーデビュー作『ウルトラミラクルラブストーリー』 2009.11.27 on DVD!!

松山ケンイチ主演! その生命力あふれる“怪演”に絶賛の声続出!!
舞台は日本の青森県。セリフは全篇津軽弁。
麻生久美子と共に描き出す、究極の片思いファンタジーがDVDになって登場!!

松山ケンイチ主演

ウルトラミラクルラブストーリーウルトラミラクルラブストーリーウルトラミラクルラブストーリー「L change the WorLd」「デトロイト・メタル・シティ」「銭ゲバ」「カムイ外伝」など様々な作品で高評価を受け、「ノルウェイの森」など公開作も控える、実力派若手俳優No.1の松山ケンイチ。
全身で画面いっぱいに動き回り、子どものように自由な主人公・陽人を怪演したあの話題作が早くもDVD化!
また、陽人に慕われながらも元カレのトラウマから抜け出せない、少し変で謎めいた女性・町子に麻生久美子、度肝を抜くような姿で出演を果たしているARATA。そして渡辺美佐子、原田芳雄、藤田弓子などのベテラン俳優陣も見事集結!生命力と幸福感に満ちた世界をまぶしく彩る。

青森出身監督×青森出身俳優×全篇津軽弁×オール青森ロケ

ウルトラミラクルラブストーリーウルトラミラクルラブストーリーウルトラミラクルラブストーリー監督の横浜聡子は、故郷・青森を舞台とした脚本で同郷の松山に出演をオファー。セリフは音としての魅力も持ち合わせる全篇津軽弁、撮影はオール青森ロケ、子役はすべて地元青森での公募オーディションにより決定したという徹底的なこだわり。青森という特異で不思議で美しい土地のリアリティを追求した。

2007年度日本映画監督協会新人賞受賞!
          横浜聡子監督ついにメジャーデビュー

ウルトラミラクルラブストーリーウルトラミラクルラブストーリーウルトラミラクルラブストーリー前作『ジャーマン+雨』で2007年度日本映画監督協会新人賞を受賞し、業界関係者からも数え切れないほどの賛辞を集めた弱冠30歳の横浜聡子監督。いよいよ商業映画デビューとなった今作だが、公開早々その賛否両論な内容が話題を呼び、リピーターが続出!そして、トロント国際映画祭(ディスカバリー部門)、バンクーバー国際映画祭、ロンドン映画祭、ハワイ国際映画祭への正式招待上映も決定!

ストーリー

青森で農業をしながら一人で暮らす子どもみたいな青年・水木陽人(みずきようじん)。畑のキャベツは青虫のせいで今日も穴だらけ。
ある日陽人は、東京からやって来た保育士の町子に生まれてはじめての恋をした。けれど町子が青森に来たのはカミサマと呼ばれる占い師に会うため。なぜなら事故で死んだ元カレの首がまだ見つかっていないから…。でも陽人はそんな噂なんておかまいなし!直球の猛アタックを続ける日々。 ある日、畑で遊んでいた陽人の身体に起きた“ある出来事”。いつもの陽人をほんの少し変えるその出来事は、次から次へとありえない事態を巻き起こして──。

 

受賞関連の嬉しいニュース
©2009「ウルトラミラクルラブストーリー」製作委員会