トンスラ DVD-BOX 2009年1月21日発売

『トンスラ』吉高由里子さんコメントムービーをご覧になるには、javaスクリプトをONにし、最新のFlashプレーヤープラグインが必要です。

【解説】

 “トンスラ”とは、キリスト教の信者が司祭になる通過儀礼として行う頭頂部の毛を円形に剃ること。しかし、本ドラマの主人公、ヤブこと藪田秀彦は、単なる頭が寂しい、冴えない中年男。そんな役柄を、「ボクこそがヤブ!」とやる気満々で挑んだのが温水洋一でした。
 2008年10月にスタートした日本テレビ系土曜深夜の超個性的ドラマ『トンスラ』のDVD-BOXが、12月の最終回から1カ月とおかずに速攻リリースされることになりました。突然原稿が書けなくなった人気美少女小説家と原稿の催促にやってきた小心者の編集者の奇妙な共同生活(監禁生活=されるのは編集者)。編集者を演じるのは、連続ドラマ初主演となる温水洋一。いじめられ役がぴったりのまさに完璧なキャスティングです。一方の、美少女小説家に扮するのは、映画『蛇にピアス』('08年)主演で注目の吉高由里子。二人のユーモラスな“対決”から目が離せません。
 原作は、放送作家として『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』や『進め!電波少年』、『ASAYAN』などの人気バラエティ番組を手がけてきた都築浩の小説デビュー作。都築自ら脚本の一部を担当するなど、意気込みの感じられるドラマになっています。また、監督には、都築同様、放送作家として『ダウンタウンのごっつええ感じ』、『トリビアの泉』、『時効警察』などを手がけた三木聡をはじめとする多彩な才能が参加、各回を盛り上げています。
 そんな異色ドラマのDVD-BOXは、全12話を4枚のディスクに分けて収録し、併せて特典映像満載の特典ディスクが付いた5枚組での発売です。“ヤブ”に笑わされながらも、次第に心が温まってくる不思議なドラマ。二人の共同生活の行方は一体……!?

【STORY】

 18歳で衝撃デビューを果たし、ベストセラーを連発してきた作家・ミカ(吉高由里子)。真っ赤なインテリアでそろえた高級マンションでセレブ感たっぷりの生活をしてきた彼女が突然、一文字も書けなくなってしまう。そんなミカの担当になったのが、頭頂部が寂しいダメ中年編集者・ヤブ(温水洋一)だった。書けないミカは、見るからにいじめられキャラのヤブを部屋から帰さず、監禁することに。解放の条件は、ミカが笑うまでひたすら「笑エル話」をすること。小説を書いてもらいたい一心で、必死に自らの冴えない人生を語るヤブに、やがてミカの心に変化が……。

【Cast】

温水洋一 吉高由里子 他

【Staff】

原作:都築浩『トンスラ』(幻冬舎刊)
脚本:三木聡 都築浩 他
演出:三木聡 田中誠 本田隆一 熊切和嘉 守屋健太郎 他
制作協力:電通
制作:テレビマンユニオン
製作著作:D.N.ドリームパートナーズ・VAP・電通・テレビマンユニオン
発売元・販売元:バップ

【商品情報】

DVD-BOXをバップで購入する

クリックで拡大『トンスラ DVD-BOX』
発売日:2009年1月21日(水)
品番:VPBX-13952
価格:¥15,200+税
収録時間:約276分+特典映像
仕様:カラー、ステレオ、ドルビーデジタル、片面1層、16:9(特典映像を除く)、日本語字幕(本編のみ)、本編4枚+特典ディスク/5枚組
(※DVD単品レンタル商品あり VOL.1〜4:VPBX-18067〜70)

特典内容

©DNDP・VAP・電通・テレビマンユニオン