『ゾウズ・フー・キル 殺意の深層』北欧・デンマーク発、衝撃のクライム・サスペンスシリーズ

2013年4月24日 レンタル先行リリース!/2013年5月22日 DVD&Blu-ray BOX発売!

解説

北欧・デンマーク発、衝撃のクライム・サスペンスシリーズがおもしろい!
社会制度が弱体化した環境下ではびこる、恐怖と謎に包まれた連続殺人事件。
女性刑事カトリーネ(ラウラ・バック)とプロファイラーであるトーマス(ヤコブ・セダーグレン)が犯人の持つ心の闇に迫る!

デンマークの女性作家エルセベート・エゴームの小説が原作で、次々と巻き起こる猟奇的な連続殺人事件に、女性刑事カトリーネとプロファイラーであるトーマスのコンビが挑むクライム・サスペンス。
ゾウズ・フー・キル 殺意の深層

舞台は高い社会福祉制度を誇っていた北欧・デンマーク。
社会福祉という迅速で効果的な干渉で、犯罪者の行動をどうにか制御できていた。
しかし近年、国力の衰退などで、社会福祉が減退し、機能しなくなってきており、その結果、伝統的な動機や行動様式に基づかない新しい形の犯罪が急に出現し始めた…
捜査陣は心理学や科学捜査を駆使し、凶悪な殺人犯の心の闇に光をあてる。
本作は2011年3月にデンマークのTV2局で放送。25国以上での番組販売実績を誇り、日本ではWOWOWプレミアにて放送され、米国でもリメイク権が購入された話題作!

原作

エルセベート・エゴーム(Elsebeth Egholm)

デンマークの女流ミステリー作家。
デンゼル・ワシントン主演「マイ・ボディガード」の原作「燃える男」で知られる冒険小説家、A.J.クィネルの最後の妻。

ゾウズ・フー・キル 殺意の深層

キャスト

ラウラ・バック
(カトリーネ・レイス・イェンセン役/声:安藤麻吹)
ヤコブ・セダーグレン
(トーマス・シェファー役/声:宮本充)
ラース・ミキルセン
(マグヌス・ビスゴー役/声:牛山茂)
レアケ・ヴィンター・アナセン
(ミア・ヴォーゲルザン役/声:林 真里花)
フレデリク・メルダール・ノーゴー
(スティーグ・モルベック役/声:綱島郷太郎)

スタッフ

製作:
ヨナス・アレン
ピーター・ボーズ
原作:
エルセベート・エゴーム
ステファン・ヤウォルスキ
監督:
バーガー・ラーセン
ニルス・ノーロヴ
キャスパー・バルフォード

WOWOW番組サイト

DVD-BOX

ゾウズ・フー・キル 殺意の深層 DVD-BOX バップで購入
発売日:
2013年5月22日(水)
品番:
VPBU-10919
価格:
¥16,200+税
収録時間:
本編533分
仕様:
6枚組/カラー/ステレオ/ドルビーデジタル/片面1層/16:9/デンマーク語、日本語吹替え、日本語字幕

※2013年4月24日よりDVDレンタル先行リリース!
(VPBU-21502〜21507)

Blu-ray BOX

ゾウズ・フー・キル 殺意の深層 Blu-ray BOX バップで購入
発売日:
2013年5月22日(水)
品番:
VPXU-71974
価格:
¥21,000+税
収録時間:
本編533分
仕様:
6枚組/カラー/ステレオ/ドルビーデジタル/片面1層/16:9<1080p High Definition>/デンマーク語、日本語吹替え、日本語字幕

収録話数:全6話

  • 「死を支配する者」
  • 「偽りのユートピア」
  • 「閉ざされた世界」
  • 「目には目を」
  • 「死のゲーム」
  • 「過去の暗影」
#1 死を支配する者

死を支配する者森の中から死体が発見され、女性刑事カトリーネ・レイス・イェンセンが捜査の指揮を任される。死後5、6年が経過したその遺体の身元は、ポーランド出身の売春婦、アドリア−ナ・ザレスキーだと判明。カトリーネはアドリア−ナが奇妙な形に両腕を組まされていた点に注目し、犯罪者の心理分析を専門とする大学教授、トーマス・シェファーに捜査協力を頼む。やがてアドリアーナの他に、4体の遺体が発見されるが……。

#2 偽りのユートピア

偽りのユートピア高級住宅地・フレデリクスベリで、ユリー・レインホルトと8歳の息子のコンラードが殺害された。その後、ユリーの夫・キャスパーも南桟橋から水中に投げ込まれて死んでいるのを発見される。キャスパーの結婚指輪は失われており、それを見たカトリーネは以前にも同じような事件があったことを思い出す。トーマスはふたつの殺人事件が同一犯によるものだと断定し、カトリーネらは殺された2家族の共通点を探っていく。

#3 閉ざされた世界

閉ざされた世界男性受刑者しかいない刑務所でアフリカ系の少年がレイプされて殺される。カトリーネとトーマスは、刑務所に乗り込んで捜査を開始。密室のような刑務所での犯行に、別の受刑者たちを疑うが、そこで似た手口の殺人事件が新たに起きてしまう。

#4 目には目を

目には目を体を激しく傷めつけられた男性の遺体が見つかる。カトリーネとトーマスは、半年前にロシア人の麻薬密売人が殺された事件との類似性に気づき、麻薬密売組織同士の抗争が関係していると推理。さらに、警察の潜入捜査官が遺体になって見つかる。一方トーマスは麻薬密売組織が関与していない可能性も考えるが……。

#5 死のゲーム

死のゲームゴミ焼却場から若い女性のバラバラ遺体が見つかる。カトリーネとトーマスら捜査陣は犯人を刺激せぬよう、事件をマスコミに漏れないようにするが、ある新聞の1面に特ダネとしてすっぱ抜かれてしまう。新聞社に電話をかけ、情報を漏らしたのが実は犯人自身だったと判明したのに続き、第2の犠牲者の遺体が見つかる。トーマスは、犯人が支配欲の強い社会病質者で女性を憎んでいるが、きちんとした定職に就き、恐らくは家庭も持ち、見た目はノーマルな男だとプロファイリング。やがて犯人は警察を挑発するかのようなサインを示しだし、それはあたかもゲームを楽しんでいるかのようだったが……。

#6 過去の暗影

過去の暗影トーマスは離婚した妻ベネディクトとよりを戻し、息子ヨハンと3人で幸せな日々を送っていた。仕事より家族を優先したくなったトーマスは、警察を辞めて大学に戻ることを決意する。そんな中、バスの停留所で乗客が皆殺しにされる事件が発生。遺体のうちのひとつは犯人によってある姿勢を取らされていたが、トーマスはその遺体の様子が、彼が若いころに担当した患者の描いた絵とそっくりなことに気づく。

©2010 MISO FILM, TV2|DANMARK, SF FILM, TV4, ZDF & ZDF ENTERPRISES, ALL RIGHTS RESERVED
VAP@WEB