最新情報

  • 2017.07.11 Blu-ray&DVDの発売日延期のお知らせを掲載しました。
  • 2017.05.19 プロモーションサイトを公開。

イントロダクション

鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!

「鉄道」はその「瞬間」「場所」を刻むドラマ。出会い、別れ、希望、失望・・・その心の轍をたどるのは放送界きっての“鉄っちゃんアナ”こと日本テレビ・藤田大介アナウンサー、いまや鉄道BIG4と呼ばれるほどの人気を持つホリプロマネジャー南田裕介、そして結婚式を自分と同じ名前の駅で挙げるほど鉄道を愛して止まない番組ディレクター田中匡史。番組のメインテーマは「今しか出逢えないもの」を逃さない!鉄道に携わる人たちとの出会いやふれあいを通じ鉄道の貴重な一瞬に立ち会う、ロードムービー的ドキュメントバラエティ。

  • 番組公式サイト
  • 番組公式Twitter
  • 番組公式Facebook

Blu-ray&DVD情報

now printing

Blu-ray1枚組(本編+特典映像)

  • 品番:VPXF-71520
  • 発売日:未定
  • 価格:¥6,800+税
  • 仕様:本編約165分+特典映像
    片面・二層/カラー/MPEG4/AVC/ビスタサイズ
    リニアPCM/ステレオ

VAP通信販売

now printing

DVD1枚組(本編+特典映像)

  • 品番:VPBF-14598
  • 発売日:未定
  • 価格:¥5,400+税
  • 仕様:本編約165分+特典映像
    片面・二層/カラー/MPEG2/ビスタサイズ
    ドルビーデジタル/ステレオ

VAP通信販売

スペシャル特典(予定)※Blu-ray&DVD共通

【映像特典】 
#12の貴重な未公開映像をディレクターズカットで収録。
【初回封入特典】
生写真セット(5枚)
#28にてあこがれの秘境駅「小幌(こぼろ)」で出演者とスタッフが撮影対決した際の生写真5種類を封入。
  • 商品仕様、デザインは予告なく変更になる場合がございます。

収録内容

#12 惜別!時速160km走行「はくたか」 (2014/10/26 O.A.)
犀潟駅から始まる北越急行ほくほく線。 ほくほく線を走行する「特急はくたか」は2015年3月14日の北陸新幹線開業に合わせ廃止。 平成9年の開業時、時速140kmで運転を開始し、その後速度向上に努め平成10年には時速150kmとし、2002年からは在来線では国内最速の時速160kmを実現した鉄道業界に革命を起こした特急列車だった。そんな特急「はくたか」の最期の勇姿を見るべく、「はくたか」スペシャル!美佐島駅での「はくたか」体感に藤田アナ驚愕!テレビ初潜入、トンネル内に位置する儀明信号場のレア映像!さらにはファン垂涎、「はくたか」運転席への乗車?!など、見どころ満載の「はくたか」づくし!
#27 別れの季節・冬の石北本線 (2016/1/15 O.A.)
開業100周年を迎えたJR石北本線の遠軽駅で待ち合わせ。 遠軽駅は旧名寄本線の名残で残る道内唯一のスイッチバック駅。遠軽駅から向かうのは、遠軽町に位置する下白滝駅、旧白滝駅、上白滝駅の3つの駅(2016年3月廃止)。旧白滝駅では唯一の定期利用者の女子高校生、上白滝駅では駅舎の掃除、花壇の手入れなどをしながら駅利用者をねぎらってきたご婦人に、廃止が決まった心境を伺いながら、その駅の歴史にふれる。
#28 唯一残る急行列車「はまなす」に乗って (2016/2/20 O.A.)
北海道JR石北本線の、廃止が決まった上白滝駅を出発した一行は、旭川駅を経て札幌駅を目指す。札幌駅に向かうのには理由があった。それは廃止が決定したJRで唯一残る定期急行列車「はまなす」に乗車することだ。(2016年3月廃止) しかし乗車までまだ時間がある、ということで秘境駅と呼ばれる駅に途中下車をするが、思わぬトラブルが発生!一行は「はまなす」への乗車が危ぶまれる状態に!果たして、旅の結末は如何に?

キャスト・スタッフ

【出演】
藤田大介(日テレアナウンサー)、南田裕介[#24よりレギュラー]、田中匡史(ディレクター)
【オープニングテーマ】
erica「レール~キミのもとへ会いにゆくよ~」

PAGE TOP