PROFILE

バンドプロフィール 「ディスコの黄金時代を復活させるダンスフロアの帝王」 ナジャム・ス(ヴォーカル、シンセ、ダンス)、J・J・ハッサン(ダンス、コーラス)、キム・ガンジ(ドラム)、G(ベース)、ホンギ(ギター)から成る5人組のソウル/ファンク/ディスコバンド。バンド名の由来はダイアー・ストレイツの名曲「悲しきサルタン(Sultans of Swing)」。2006年の結成当初はダンスグループだったが、2010年頃から現在のバンド編成となり、シックやクール・アンド・ザ・ギャングをはじめとした70~80年代のディスコ・ファンク・サウンドを基調としつつ意匠を凝らした楽曲と、軽快かつ濃厚、そしてユーモラスなライブ・パフォーマンスで注目を浴びる。2010年5月にEP『Groove Official』を発表、韓国大衆音楽賞の最優秀ダンス/エレクトロニック・ソング部門にノミネートされる。2013年2月、先行シングル「オリエンタルディスコ特急」に続くファースト・アルバム『The Golden Age』をリリース、韓国大衆音楽賞の最優秀ダンス/エレクトロニックアルバム部門にノミネート。2014年6月には英グラストンベリー、8月には日本のサマーソニックと、国内外の大型フェスにも多数出演、英BBCをはじめ現地メディアからも絶賛を浴びる。同年、「テンテンボール」と「ウェエエエエ」の2曲をシングル・リリース。2015年7月には、ビヨンセやレディー・ガガも手がけたグラミー賞プロデューサー、トニー・マセラティと組んで米国で制作された「SQ (We Don’t Need No EQ IQ)」、さらに同年12月には「ネオンライト」をシングル・リリース。2016年には、グラストンベリーとサマーソニックにいずれも2度目の出演を果たす。 今年12月にVAPからリリース予定の日本デビュー・ミニアルバム、さらには来年韓国でリリース予定のセカンド・アルバムを準備中。
  • Nahzam Sue
    ナジャム・ス:ヴォーカル、シンセ、ダンス
    スルタンの作詞・作曲・プロデュースを一手に担うリーダー。ブンガブンガレコード所属の録音エンジニアとしても活躍しており、チャン・ギハと顔たちをはじめ、同レーベルと関わりのある多くのアーティストの録音・ミックスを手がけている。
  • J.J. Hassan
    J・J・ハッサン:ダンス、コーラス
    バンドの最年長メンバーにして、ムードメーカー。常に汗だくになって息が切れるまで舞台を所狭しと跳ね回る、男くさくも清々しいまでのパフォーマンスが素晴らしい。
  • Kim Ganji
    キム・ガンジ:ドラム
    ブンガブンガレコード所属の「エセ」ラテン・バンド、ブルナバン・スター・ソーセージ・クラブや、2013年に来日公演も行ったハ・ホンジンとのブルース・デュオ、キム・ガンジ X ハ・ホンジンでの活動でも知られる。ブルナバンでは華麗な鍵盤さばきも見せる。
  • G
    G(ジー):ベース
    以前は、韓国インディーの生ける伝説であるファン・シネ・バンドや、日本でも人気を博しているトランポリンのサポートメンバーも務めていたが、2014年秋に、自身のリーダー・バンドであるパラソルを結成し、ソングライティングの才能も遺憾なく発揮している。
  • Hong-ki
    ホンギ:ギター
    キレのあるカッティングと、鮮やかなギターソロはもとより、スルタンの代表曲のひとつ「キャラバン」では、惚れ惚れするような喉を聞かせる。2015年に惜しくも解散したレゲエ/スカ・バンドのレスカでの活動でも知られる。

DISCOGRAPHY

  • フル・アルバム (LP)

    ザ・ゴールデン・エイジ
    The Golden Age
    2013.02.20

  • ミニ・アルバム (EP)

    グルーヴ・オフィシャル
    Groove Official
    2010.05.19

  • シングル

    ヨスルワンジャ (妖術王子)
    Magic Prince
    2008.02.14

  • テンテンボール
    Tang Tang Ball
    2014.02.05

  • ウェエエエエ
    Weh-eh-eh-eh-eh
    2014.12.16

  • SQ (We Don't Need No EQ IQ)
    2015.07.14

  • ネオンライト Neon Light
    2015.12.18

▲PAGE TOP