セクシーボイス アンド ロボ

セクシーボイス アンド ロボ
DVD VOL.1〜4/DVD-BOX

解説

 日本テレビ系にて'07年4月から6月にかけて放送され、大好評を博したドラマ『セクシーボイス アンド ロボ』のDVDおよびDVD-BOXが登場します。女好きのロボットオタク・ロボと、七色の声を操る14歳の少女・ニコがスパイとして活躍する笑いと涙と感動の痛快冒険活劇。主役のロボを演じる松山ケンイチはご存じ、社会現象とまで言われた映画『デスノート』のL役で大ブレイク。このドラマで連続ドラマ初主演です。また、もうひとりの主役、ニコには『Dr.コトー診療所』などドラマ、映画で人気の大後寿々花。2人の凸凹コンビぶりもドラマの見どころとなっています。
 原作は平成14年度第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞を受賞した黒田硫黄の人気作。脚本を『野ブタ。をプロデュース』や『すいか』などの大ヒット作を手がけた
木皿泉が担当するなど、スタッフも充実。
 また、ロボとニコをスパイとしてスカウトし、さまざまな仕事を依頼する謎の夫人・ 真境名(まきな) マキに浅丘ルリ子、ニコの父親に映画監督の塚本晋也、母親に片桐はいり、真境名の秘書に岡田義徳など、脇役陣も強力、強烈です。さらに、中村獅童、村上淳、香椎由宇、市川実和子ら各話ごとに登場するにぎやかなゲストの顔ぶれも見ものです。
 コードネームはロボとセクシーボイス。2人が泣いて、笑って、ケンカして、怪事件に立ち向かう、新感覚のアクションドラマ。一見の価値あり、です。

CAST

松山ケンイチ 大後寿々花
村川絵梨 塚本晋也 片桐はいり
岡田義徳 浅丘ルリ子 他

STAFF

原作:黒田硫黄『セクシーボイス アンド ロボ』
   (小学館 イッキコミックス刊/第6回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞作)
脚本:木皿泉(「野ブタ。をプロデュース」「すいか」)、山岡真介、根本ノンジ
演出:佐藤東弥、池田健司、石尾純、狩山俊輔
音楽:中塚武
主題歌:「ひとつだけ」みつき(ワーナーミュージック・ジャパン)
プロデューサー:河野英裕、
        小泉守(トータルメディアコミュニケーション)、
        下山潤(トータルメディアコミュニケーション)
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
製作著作:日本テレビ
発売元・販売元:バップ

©NTV ©黒田硫黄/小学館