社員紹介
佐藤 亮子 経理部  2012年入社
  • 現在の仕事内容を教えてください。

    私は今、経理部に所属し、経理・財務に関する仕事を担当しています。具体的には請求書の発行や入金されてきた売掛金の管理、ネットバンキングでの振り込み、会計ソフトを使った伝票発行などで、ほぼデスクワークです。その他、四半期ごとの決算期には、決算書やグループ会社への連結決算データ作成もあります。

  • 仕事のやりがい・仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

    真面目なこと言うと、経理だと売上高や経費、利益額などを基に、損益決算書というものを作るので、会社の経営状況が数字として明確に把握できます。それが会社の経営判断の材料にもなるわけで、自分の仕事が間接的にでも重要なことに役立っていると思うとやりがいを感じますね。その分 、何事にも確認作業を怠らず、正確に進めることを大切にしています。

  • 困難に直面したこと、失敗体験を教えてください。

    入社2年目で経理に異動した直後には、担当業務で覚えることが多い上、事務処理の正確さと期日に間に合わせるスピード感を同時に要求されることに困難を感じました。簿記の資格は持っていましたが、実際に仕事としてやってみると伝票の入力ミスなど失敗ばかりで、実務経験を積んでミスを減らす工夫をすることが非常に重要だということを痛感しました。

  • 今チャレンジしている事、取り組みたいと思っていることを教えてください。(仕事関係)

    経理の仕事には、私の担当している経理・財務のほか、税務業務もありますが、そこには今あまり携わっていません。会社にとって、国や自治体に正しく税金を納めることは非常に重要なことですし、今 後経理としてさらに成長するためにも、上司や先輩方に教わりながらそういった業務に積極的に挑戦していきたいと考えています。

  • あなたが思うバップの魅力を教えてください。

    様々なジャンルの映像・音楽コンテンツを扱っているというのがバップの一番の魅力だと思います。みんなのヒーロー「アンパンマン」、ライブは毎回超満員の「マキシマム ザ ホルモン」。こんなに両極端なCD・DVDを出している会社はなかなかないと思います(笑) あとは、年齢関係なく自分の意見がきちんと言える職場の雰囲気でしょうか。

  • バップを志望している学生へメッセージをお願いします。

    例えばエンタメ業界の中だけでもいろんな会社があるし、その中でバップが自分を成長させるのにふさわしい環境かどうかをよく考えてほしいかな。就活は、体力的にも精神的にもしんどいと思いますが、内定を取ることがゴールではないし、後悔のないよう自分の軸をしっかり持って最後までやりきってほしいですね。

  • あなたのある1日のスケジュールを教えてください。

    【10:00】 出社
    【10:30】 取引先からの入金チェック・電話対応 
    【12:30】 請求書データ作成・発行
    【13:30】 ランチ
    【14:30】 会計システムへの伝票入力
    【16:00】 特約店への請求書締め作業
    【18:00】 銀行振込明細のファイリング
    【19:00】 退社・他メーカー同期とごはん(飲み会)

山田 泰三 音楽事業部 2009年入社
  • 現在の仕事内容を教えてください。

    アーティスト発掘・育成から、音源制作ディレクション、アーティストディレクション。
    担当アーティストなどの、各マスコミ媒体へのプロモーション。
    基本的にレコード会社のA&Rとして「パシリ」的に動き回ってます。

  • 仕事のやりがい・仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

    アーティストを発掘・ディレクションをして良い結果が出た時の喜びは制作として痺れるほど嬉しいです。色んな音楽を聴いて今のトレンドと少し先のトレンドを押さえる感覚を常に意識して客観的にマーケティングをする。アーティストをレストランに置き換えて、アーティストの特性と武器を考え、その上で行列の出来るお店にするには何が必要かを追い込んで考えて、最強のお店を目指す事を根底に添えています。

  • 困難に直面したこと、失敗体験を教えてください。

    今が困難な状態で、新人立上げという先がまだ見えていない暗闇をひたすら突き進んでいますが、その中で少しずつ希望が出てきたりして、それを肥やしに前に進んでおります。 失敗体験は有り過ぎて少ない文字数では面白く伝えきれないので割愛させて頂きます。

  • 今チャレンジしている事、取り組みたいと思っていることを教えてください。(仕事関係)

    日本の音楽シーンは島国特有で、海外の音楽に影響を受けながらもうまく日本人の琴線に触れる音楽に独自に改良をしています。その中で、新しい時代を作るべく新たなセンスと才能を開拓して、新しい日本独自かつ世界に通じる作品をひねり出していきたいと妄想しています。

  • あなたが思うバップの魅力を教えてください。

    みんななんだかんだで、音楽が大好きという事だと思います。

  • バップを志望している学生へメッセージをお願いします。

    自分がヤバいと思ったものを、ヒット(商売)に変える根性とセンスとフットワークがある野心家の方々に是非来て頂きたいです!

  • あなたのある1日のスケジュールを教えてください。

    【10:30】 出社・上長に朝の挨拶
    【10:30】 仕事中のBGMをセレクト・メールチェック・電話対応・事務作業
    【13:30】 一人で立ち食いそば屋でランチタイム・トレンド・最新楽曲のチェック等
    【14:30】 担当アーティストの新曲の開発・ビジュアルクリエイティブミーティング
    【18:30】 退社・サウナ浴と水風呂浴を繰り返す。

大橋 史佳 映像事業部 2015年入社
  • 現在の仕事内容を教えてください。

    (1)NTV番組の見逃し配信の運用・権利処理業務(番組と権利の確認や素材のやりとり、配信ページ立ち上げや映像のデータ化指示等)
    (2)NTV番組及び映画作品のパッケージ制作(権利確認、委員会への出席、収録映像やパッケージデザインの決定など)

  • 仕事のやりがい・仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

    ベストなものを世に出すために自分ができることの振り幅を増やすだけでなく、他の誰が何をできるかも知って勉強するようにしています。また、ヒットの仕組みを学ぶため、そして「元ネタ」をなるべく多く把握しておくために、自分の好き嫌いに関わらず流行ものはチェックするよう心がけています。

  • 困難に直面したこと、失敗体験を教えてください。

    凡ミスですが、たった一文字「/」を付け忘れた指示書を出してしまったためにサイトがうまく作動しなかったという経験があり、それ以来校閲に限らず「ミスはあるもの」という前提で業務をするようにしています。あと口は災いの元です。日々反省しています…。

  • 今チャレンジしている事、取り組みたいと思っていることを教えてください。(仕事関係)

    パッケージ業務の制作に関わり始めたので、制作に関する諸々の業務や企画の出し方について、日々先輩の動きを見て学んでいます。また他作品に触れる際も、ヒットのためには作品単体で完結する見方だけでなく、時代の文脈と一緒に考察できるよう勉強中です。学生時代、もっと勉強しておけばよかった…と思います。

  • あなたが思うバップの魅力を教えてください。

    自分の意見に耳を傾けてくれる先輩や上司がいますし、出会えて良かったと思える人が年次問わずいます。若くても多くの経験ができると思います。また、日本テレビグループの会社であることはやはり大きなポイントです。

  • バップを志望している学生へメッセージをお願いします。

    よく調べましたか?「男(女)を見る目」という言い回しがありますが、その精度には個人差があります。「会社を見る目」も同じです。情報を仕入れ、理論的に志望理由を考えてください。それがきっと採用面接でも、入社後の生活でも役立つはずです。また、「就活っぽいこと」に労力を費やして満足しないよう考えてほしいです。

  • あなたのある1日のスケジュールを教えてください。

    【10:30】 出社、会議資料の最終更新
    【13:00】 配信の定例会議に出席、権利情報等確認
    【14:30】 配信する映像・文字情報の事前チェック
    【16:00】 HuluやYouTubeを見ながら食事休憩   
    【17:00】 パッケージの打ち合わせに出席
    【18:00】 リリース資料の確認や企画用のデータ収集
    【19:00】 翌日のTo Doリストを作って退社

田中 亮祐 映像事業部  2014年入社
  • 現在の仕事内容を教えてください。

    主にBlu-ray/DVD制作をしてます。日本テレビはじめ、他局の作品でも面白いと思ったものにはアプローチをかけてパッケージ化の提案を行います。番組プロデューサーとデザインや特典内容等商品概要について話し、そのうえで社内の宣伝や販促担当とどのように売っていくかを考えます。
    最近では、興味のある漫画などの映像化も企画しています。当社が幹事となって製作委員会を組成し、その作品をどのように展開していくか等各社と相談しています。

  • 仕事のやりがい・仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

    お客さん目線になることを忘れずに。当然のことながら「送り手」である以上、自分の“面白い”を優先しては自己満足になってしまいます。その作品のターゲットに向けた“面白い”“嬉しい”=ヒットにつながる戦略を模索する日々です。
    その結果、良い数字を残したり、お客さんの反応をみてハマった時は嬉しいです。

  • 困難に直面したこと、失敗体験を教えてください。

    僕自身、エンタメが好きでもあくまで“お客さん”でしかなく、学生時代は特に映像に関わる活動はしていませんでした。なので、入社当時は専門用語を覚えるのに本当に苦労しました(皆さんは“オーサリング”って分かりますか…?)。
    それでも、今でも初めてだらけな日々は刺激的で嫌いな勉強に比べれば10,000%楽しいです。

  • 今チャレンジしている事、取り組みたいと思っていることを教えてください。(仕事関係)

    パッケージ(2次利用)だけでなく、放送や劇場公開(1次利用)から関わるコンテンツ作りに努めています。会社の目標でもありますが、「パッケージ以外の収入確保」というのはメディアの多様化が進む昨今、メーカーとして重要な課題です。あらゆるメディアを駆使して多方面から利益を上げられるような企画の拡充に引き続き取り組んでいきたいです。最近では、そのために漫画を読みすぎてイジられてます(笑)

  • あなたが思うバップの魅力を教えてください。

    若いうちからチャレンジさせてもらえること。
    もちろんアシスタントとして先輩方から学ぶ時期もありますが、早くから自ら先頭に立って企画を進められるという環境はそう多くないと思います。
    某RPGでは「ガンガンいこうぜ」タイプの方には合っていると思います。(言うまでもなく僕はそのタイプです。)

  • バップを志望している学生へメッセージをお願いします。

    業界の特性上、周りは個性豊かな「クセが強いんじゃ~」な人だらけだと思いますが、“自分は自分”。僕もそんな思いで就活していました。もちろん今でも変わりません。
    やりたいことや好きなことをはっきりとさせて、ありのままで伝えられればそれが1番だと思います。それが自信にも繋がるだろうし、そんな方と一緒に働けたら嬉しいです!

  • あなたのある1日のスケジュールを教えてください。

    【10:30】 出社
    【11:00】 メールチェック
    【12:30】 昼食
    【14:00】 社外企画打合せ
    【16:00】 出演者事務所へデザイン確認
    【18:00】 企画書作成
    【19:00】 退社(他社同期と飲み明かし!?)

大谷 優一郎 営業戦略部映像販促  2014年入社
  • 現在の仕事内容を教えてください。

    アニメや映画、ドラマなど映像パッケージの販売促進業務をしています。どうすれば効果的に売上に結びつくかということを考える、意外と(?)クリエイティブな一面のある仕事です。もちろん自分のアイデアだけではなく、制作チームの意向や営業からも要望があがってくるので、それを現実的に実現可能なかたちに調整したりもします。

  • 仕事のやりがい・仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

    「あれをやれ、これをやれ」と言われるばかりだと、仕事も楽しくないですよね。自分で青写真を描いて、売れる道筋を考えるところにこの仕事のやりがいはあります。年々パッケージビジネスは縮小していますが、その分新しいプロモーションを積極的に取り入れることを大切にし、ヒットに繋げようと日々試行錯誤しています。

  • 困難に直面したこと、失敗体験を教えてください。

    販促の仕事は、「制作」と「営業」からの板挟みだとよく言われます。異動してきたばかりの頃は、各所からの意見を自分でどう判断していいのかが分からず、一向に話がまとまらなかったり、あらぬ方向に悪展開していったりと大変でした。相手の意見を尊重することは大切ですが、ただの伝書鳩になってしまっては意味がないです。

  • 今チャレンジしている事、取り組みたいと思っていることを教えてください。(仕事関係)

    “パッケージの販促”と言いつつも、パッケージだけではなく大元のコンテンツ自体を盛り上げていけるように、今まで以上に販促からも取り組んでいきたいです。例えば映画だと、劇場公開時からパッケージ販売店やECサイトでプロモーションを行い、作品の盛り上がりに繋げることで、後のパッケージ販売も良い流れで続くことができます。

  • あなたが思うバップの魅力を教えてください。

    映像から音楽まで多種多様なジャンルの作品を取り扱っているところでしょうか。元々アニメが好きでバップに入社したので、アニメの仕事だけしたいと思わなくもないのですが、バップにいるとたくさんのエンタメに触れ合えます。営業時代には仕事でライブにもたくさん行きました。僕のように気の多い人(笑)にとっては魅力的ですね。

  • バップを志望している学生へメッセージをお願いします。

    バップだけを志望されている方もいくつかの同業各社さんのうちのひとつとしてバップを志望されている方もいると思いますが、バップに入社されるからには、充実したエンタメライフを送ってほしいと思います。バップへの入社を、明確なビジョンを持って決断できるよう、他の会社や業界もしっかり見て、視野広く就活をがんばってください!

  • あなたのある1日のスケジュールを教えてください。

    【10:00】 出社、担当作品の在庫・出荷状況の確認
    【11:00】 メールチェック、社内外への連絡業務
    【13:00】 昼食
    【14:00】 担当作品の展開状況をチェックするためお店へ
    【16:00】 担当作品の予約状況や販売状況の取りまとめ
    【17:00】 これから発売される商品についての打ち合わせ
    【18:00】 資料作成(営業と行う会議資料やお店との商談用の資料など)
    【19:00】 退社(飲みに行くか行かないかでこの後の帰宅時間は全然違います、、、)