DISCOGRAPHY

「BOSS PIANO」
Yuji Ohno Trio with Friends

2012年3月28日発売
  • VPCG-84923
  • 定価:¥2,857+税

やっぱりジャズは、楽しくてカッコいい!!
"BOSS"大野雄二のピアノを前面にフィーチャーした、LUPINTICレーベル最新作!!
現在のルパンサウンドを支えるミュージシャンたちが送る、極上ジャズアルバム。

Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends名義の前作『ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~オリジナル・サウンドトラック』からわずか4ヶ月にして、大野雄二から新たな便りが届いた。タイトルは『ボス・ピアノ』。国籍や時代を問わず選び抜いたフェイヴァリット・ナンバーの数々を、自身のピアノと編曲でたっぷりと綴った極上の1枚である。
ピアニスト、コンポーザー、アレンジャー、バンド・リーダー、プロデューサーとして八面六臂の活躍を続ける大野だが、このアルバムでは“コンポーザー”としての姿を封印。他人の書いた良い曲を料理・提供することに徹している。作曲家として認められば認められるほど、そのミュージシャンは自作しか演奏しなくなるのが通例だ。しかし大野雄二はその例外に属する。「いい曲ならば誰の作品でもいいじゃないか、こんなに素敵なメロディが世界中にあるんだから」と、彼のピアノは語りかけてくるようだ。

【収録曲】
  • 1. You Are My Sunshine
  • 2. What Now, My Love?
  • 3. Amazonas
  • 4. See See Rider
  • 5. Satin Doll
  • 6. Manteca
  • 7. Goin’Out of My Head
  • 8. Rojo
  • 9. Georgia On Myind