DISCOGRAPHY

LUPIN THE THIRD「JAZZ」PLAYS THE“STANDARDS” 大野雄二トリオ

2003年5月21日発売
  • VPCG-84785
  • 定価:¥2,381+税

「枯葉」「煙が目にしみる」「星に願いを」かつて心に響いた名曲たちが、大野雄二トリオの絶妙なアレンジによってアグレッシブにプレイされる!
もはやスタンダード化している「ルパン三世のテーマ」「炎のたからもの」をも含む、ファン待望の最強スタンダードナンバー集!

収録曲

01:C Jam Blues(Duke Ellington)

デューク・エリントンの数ある名曲のうちの一つ。
Cの和音を旨く使った簡単なリフでジャムセッションでも幅広く愛されている曲。

02:Autumn Leaves[枯葉](Joseph Kosma)

原題は"Les Feuilles Mortes"。
フランスで活躍したイタリア人歌手イヴ・モンタンにより1950年から歌われた曲。

03:Smoke Gets In Your Eyes[煙が目にしみる](Jerome Kern)

邦題の「煙が目にしみる」も有名なネーミング。もとジェローム・カーンがラジオ番組のテーマ曲として書いたものだが、l933年ミュージカル「ロバータ」第2幕の使用で完成形をみる。

04:Softly,As In a Morning Sunrise(Sigmund Romberg)

邦題「朝日の如くさわやかに」。ヨーロッパの作曲家、シグモンド・ロンバーグによる名曲であり、Sonny Clark Trioをはじめ、様々なミュージシャンの多くの名演がある。

05:When You Wish Upon a Star[星に願いを](Leigh Harline)

「星に願いを」という邦題の方が知られている程、多くの人に愛されているスタンダード・ナンバー。ディズニーのアニメーション映画『ピノキオ』のテーマ曲。

06:Theme From Lupin the Third[ルパン三世のテーマ](Yuji Ohno)

言わずと知れた「ルパン三世」のテーマ楽曲。もちろん大野雄二によるナンバー。
テレビアニメ、映画、テレビスペシャルなど、これまでにも様々なアレンジが施されている。

07:It Could Happen to You(Jimmy Van Heusen)

1913年ニューヨーク出身のジミー・ヴァン・ヒューゼンによるスタンダード・ナンバー。
ヴァン・ヒューゼンの歌はビング・クロスビーをはじめ様々なシンガーが唄っている。

08:Treasure of Times[炎のたからもの](Yuji Ohno)

大野雄二による「ルパン三世」長編映画第2作「カリオストロの城」(監督:宮崎駿)のテーマ曲。
映画本編と共に、ファンの間から多くの支持を得ている人気の高いバラードである。

09:S'Wonderful(George Gershwin)

1900年代初頭に活躍したガーシュインの作品。 舞台音楽などを中心にジャズからクラシックまで幅広い音楽をつくってきた彼の曲は、ジャズ界でも最も多く演奏される作曲家である。

10:My Foolish Heart(Victor Young)

1949年、ネッド・ワシントンが作詞、ヴィクター・ヤングが作曲した名曲。邦題「愚かなり我が心」というネーミングも有名だ。