<font size="-1">このページを見るには、ShockwaveflashプラグインまたはActiveXコントロールに対応したブラウザが必要です。</font>
  ウルトラマンネオス ULTRAMAN NEOS
 
身長:58m 必殺技
体重:5万9千t ネオマグニウム光線
ウルトラ・マルチ・ビーム
ウルトラ・エディ・ビーム
飛行速度:マッハ30

地球から300万年光年の彼方にあるM78星雲"光の国"の宇宙人。
ウルトラ戦士のエリート集団「勇士司令部」から初めて地球に派遣されたウルトラ超戦士。
数々の超能力と宇宙に存在する格闘技を取り入れた必殺技を持つ。
ネオスの弱点は、地球上ではエネルギーの消耗が激しいため約3分間しかウルトラマンの姿でいられないこと。エネルギーがなくなってくると、胸のカラータイマーが青色から赤色に変わり、金属性の警告音とともに点滅を始める。怪獣や宇宙人との戦いは、どんなに苦戦しても3分以内に決着をつけなくてはいけない。
普段の生活では、国際防衛機構の特捜チーム「HEART」に所属している地球人・カグラ ゲンキ隊員と一心同体になっている。絶体絶命のピンチを迎えた時、彼がカグラ隊員に与えた変身アイテム「エストレーラー」を天空高く掲げて点火することで、彼本来の姿「ウルトラマンネオス」に戻る事になるのだ。
©2000 円谷プロ
  ウルトラセブン21 ULTRASEVEN21
 
身長:56m 必殺技
体重:5万7千t ヴェルザード
アドリウム光線
レジア・ショット
飛行速度:マッハ26

地球から300万年光年の彼方にあるM78星雲"光の国"の宇宙人。
宇宙の平和を守る《宇宙警備隊》の一員で、『宇宙保安庁』に所属しているウルトラ超戦士。
ある時、宇宙警備隊・宇宙情報局は、地球のピンチを察知し、『宇宙保安庁』へ出動を要請。しかし、宇宙保安庁長官が、ベテランの「ウルトラセブン21」を地球に送り出そうとした時、「ウルトラセブン21」の担当エリアで奇怪な事件が発生。「ウルトラセブン21」は持ち場を離れる事が不可能になり、宇宙保安庁長官は「勇士司令部」に応援を求めた。そして、「勇士司令部」からは若くて勇敢な「ウルトラマンネオス」が抜擢され、地球に向かうことになる。一度は地球での任務を言い渡されていた「ウルトラセブン21」としても地球のピンチが気がかりであった。そこで「ウルトラセブン21」は自らの超能力を駆使して、「ウルトラマンネオス」をバックアップすることにしたのだった。

©2000 円谷プロ
  ゾフィ ZOFFY
 

身長:45m
体重:4万5千t

M78星雲=光の国の宇宙人で組織される宇宙警備隊の隊長。セブン21にとっては上司にあたる。かつてはウルトラ兄弟の長兄として、何度も地球の危機を救った戦士でもある。宇宙空間に投げ出されたカグラを助け、ネオスとの合体を見守る。
©2000 円谷プロ

  鉱脈怪獣アーナガルゲ ARNAGARUGE
 
身長:64m 出現地:中央アルプス・阿賀鉱山
体重:8万t 弱点:強力な冷気

第1話に登場。
阿賀鉱山では、太古から龍の伝説があったが、その具体的な内容は、長年の年月と共に風化してしまっていた。伝説の発祥は、岩肌に露出した鉱物の層が、あたかも龍の姿のようであったからだが、“龍の姿”が科学的に解明されたことで、人々の関心を失ってしまっていたのである。しかし、この事件によって、年配の住民の一部では、にわかにアーナガルゲの伝説が息を吹き返すことになる。

©2000 円谷プロ
  脳魂宇宙人ザム星人 ALIEN ZAMU
 
身長:2.2m〜60m 出身地:YY星系第9惑星ザム星
体重:157kg〜6万5千t 弱点:ダークマターの影響によって生態系の崩壊した母星を追われ、地球に飛来した。

第2話に登場。
地球のダークマターを逆に利用して、さらなる進化を遂げようとしていたが、システムの暴走によって巨大化および凶暴化し、暴れ出す。
両手から発する雷や、テレポーテーション能力を駆使してネオスを苦しめる。

©2000 円谷プロ
  群体怪獣シーゴリアン SEAGORIAN
 
身長:69m 出身地:長井港近海
体重:5万2千t 弱点:不明

第3話に登場。
長井港近海から魚がいなくなるという怪現象が起きると同時に出現した怪獣。
最初は漁港にある冷凍倉庫に出現。魚を盗もうとして忍び込んだ泥棒を威嚇した。

©2000 円谷プロ
  北極怪獣ノゼラ NOZERA
 
身長:65m 出身地:北極
体重:7万3千t 弱点:不明

第4話に登場。
300万年前、地球がダークマターの影響下に入った時に生れたと推測される怪獣。
その後北極で長い眠りに入っていたが、サゾラの声を耳にして覚醒。

©2000 円谷プロ
  南極怪獣サゾラ SAZORA
 
身長:70m 出身地:南極
体重:3万6千t 弱点:不明

第4話に登場。
ノゼラの目覚めに合わせて南極から出現した怪獣。 おそらくノゼラと同時に、ダークマターの影響で生れたものと推測される。
ノゼラとは異なり、強力な戦闘能力を有する。

©2000 円谷プロ
  昆虫怪獣シルドバン SHILDOBAN
 
身長:50m 出身地:あさひが丘団地付近の造成地
体重:4万9千t 弱点:手足の付け根にあたる腹部

第5話に登場。
あさひが丘団地付近の造成地に出現した昆虫怪獣。セミがダークマターの影響によって怪獣化したもの。出現理由は定かではない。武器も特に持っていないようである。

©2000 円谷プロ
  寄生怪獣バッカクーン BACKACOON
 
身長:49m 出身地:あさひが丘団地付近
体重:4万7千t 弱点:寄生菌糸の切断

第5話に登場。
あさひが丘団に突然出現した巨大キノコにそっくりな菌糸体。内部からは高い生体エネルギーが感知された。菌糸体はやがて地響きと共に動き出し、怪獣バッカクーンとなる。

©2000 円谷プロ
  復讐ロボットザムリベンジャー ZAMUREVENGER
 
身長:63m 出身地:会議場ホテル付近
体重:7万2千t 弱点:コントロール指令波が断ち切られる事

第6話に登場。
通常は円盤状の形態をしているが、戦闘時はロボット形態に変形する。ボディー本体が極めて硬く、ネオスのパンチやキック技はまるで歯が立たなかったほどである。さらに、前進するパワーはネオスを上回る。

©2000 円谷プロ
  脳魂宇宙人ザム星人 復讐編 ALIEN ZAMU
 
身長:2m 出身地:YY星系第9惑星ザム星
体重:153kg 弱点:リーダーを失ったことで平常心を紛失する

第6話に登場。
ダークマターの影響で故郷の星を失ったザム星人の生き残りのひとり。自分たちの未来の鍵を握っていたリーダーをネオスに倒されたことを知り、同様に地球人の未来を奪おうとしている。

©2000 円谷プロ
  変貌怪獣 キングバモス KING BAMOS
 
身長:62m 出身地:荒神島
体重:6万9千t 弱点:不明

第7話に登場。
人間サイズの小型の怪獣バモちゃん(キングバモス)が巨大化し変貌した姿。 ダークマターの影響で新たな生態系が生まれている荒神島に生まれた怪獣生態系の頂点に立つ怪獣。 倒される事無く、ネオスの光線によって元の姿に戻され、荒神島で今も生きている。

©2000 円谷プロ
  変貌怪獣 キングバモス(巨大前) KING BAMOS
 
身長:?m 出身地:荒神島
体重:?万?千t  

第7話に登場。
ロックイーターに襲われた成瀬を助けたことで彼と心を通じ合うようになり、 彼の用心棒的な存在となる。彼からは「バモちゃん」と呼ばれてかわいがられる。

©2000 円谷プロ
  凶暴竜 ロックイーター ROCK EATER
 
身長:小型種2.1m/大型種:64m 出身地:荒神島
体重:小型種0.236t/大型種:7万t  

第7話に登場。
ダークマターの影響で新たな生態系が生まれている荒神島に生まれた怪獣。荒神島に本来生息していた何らかの生物が突然変異した。肉食性で凶悪の姿や行動とは裏腹に仲間同士の結束は固い。

©2000 円谷プロ
  幻聖魔獣ラフレシオン LAFRESHION
 
身長:66m 出身地:宮崎沖の海中
体重:7万4千t 弱点:頭頂部の角(及びその基部)

第8話に登場。
天文物理学者、宇佐美博士の学術書に描かれていた架空の怪獣。地球環境の改良という彼の夢を改良化したものと言われている。ラフレシオンの最大の特徴は、死滅した植物を蘇生させる能力を持っていることである。

©2000 円谷プロ