「茄子 スーツケースの渡り鳥」2007年10月24日発売決定!

「茄子 アンダルシアの夏」の続編が遂に登場! 今度の舞台は「ジャパンカップ」!

  01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07

マニアも驚喜、前作をしのぐ自転車描写のリアルさとスピード感!

 本作を監督したのは「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」で作画監督を担当した高坂希太郎。監督は熱狂的な自転車ファンとしても知られますが、その高坂監督ならではのロードレース描写はマニアもうならせるリアルさです。

 前作「アンダルシアの夏」でも話題を呼んだメカ描写のリアルさは今回さらにレベルアップ、マニアならどのメーカーの製品か作動音だけでもひとわかりです。さらに本作の魅力を大きく引き立てているのはスリリングでスピード感あふれるレースシーンです。とくに乗り手の視線から描かれた走行シーンは、サイクリング経験者なら鳥肌が立つくらいのスリルを感じさせ、未体験の方にとっては爽快なアクションシーンに仕上がっています。ロードレーサーをこんなにもかっこよく、楽しく描いてくれた高坂監督に大感謝!です。

[TEXT/青山 宏康]

最終回へ続く最終回へ続く>

©2007黒田硫黄・講談社/「茄子 スーツケースの渡り鳥」製作委員会
前作「茄子 アンダルシアの夏」廉価版DVD同時発売