「茄子 スーツケースの渡り鳥」2007年10月24日発売決定!

「茄子 アンダルシアの夏」の続編が遂に登場! 今度の舞台は「ジャパンカップ」!

  01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07

渡り鳥は大陸をも越える〜今度の舞台は「宇都宮」

 このような本格的なロードレースの世界がここ日本を舞台にして描かれているのはフィクションではありません。ケイリンこそ存在するものの長らくロードレース後進国だった日本でしたが、1990年に世界選手権が開催されたのをきっかけに栃木県・宇都宮を舞台に毎年国際レースが開催され、日本にいながらにして本場のトップ選手の走りを目にすることができるようになりました。ですが選手にとってはよりいっそう「渡り鳥」生活が過酷になったといえそうです。

 今年2007年も10月下旬に国際レース「ジャパンカップ」が開催予定ですが、このコースがじつに忠実に作中に再現されています。レース展開の要となる「仕掛けどころ」をはじめとするコースレイアウトだけではなく、関東平野の自然が鮮やかに描き出されているのも見どころでしょう。自然といえば、作中ではレースは豪雨の中で始まり、もやの中を疾駆し、やがて虹の下を駆け抜けるというめまぐるしい展開を見せますが、この天候の変化もレースのドラマに大きく関わってゆきます。これもレースの実際を彷彿とさせるリアルな描写です。(宇都宮名物ギョーザも出てきますよ!)。

[TEXT/青山 宏康]

次回へ続く次回へ続く>

©2007黒田硫黄・講談社/「茄子 スーツケースの渡り鳥」製作委員会
前作「茄子 アンダルシアの夏」廉価版DVD同時発売