« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月31日

今日のハマダ 3/31(月)

境界について考えます。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月30日

今日のハマダ 3/30(日)

ただ、全身で受け止めたい。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月29日

今日のハマダ 3/29(土)

暁を覚えません。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月28日

今日のハマダ 3/28(金)

静かで、確かなもの。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月27日

今日のハマダ 3/27(木)

生まれて、育って、ここにいる。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月26日

今日のハマダ 3/26(水)

夜のお客さまです。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月25日

今日のハマダ 3/25(火)

いつだって、向こう岸は青い。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月24日

今日のハマダ 3/24(月)

行けば行くほど先があります。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月23日

今日のハマダ 3/23(日)

誰かに笑いかけてみる日。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月22日

今日のハマダ 3/22(土)

香りって引力です。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月21日

今日のハマダ 3/21(金)

包まれている、という感覚。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月20日

今日のハマダ 3/20(木・祝)

導かれるのは、いつでも心地いい。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月19日

今日のハマダ 3/19(水)

静かに実っています。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月18日

今日のハマダ 3/18(火)

上って、下って。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月17日

今日のハマダ 3/17(月)

やり過ごす、という選択もある。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月16日

今日のハマダ 3/16(日)

そろそろ、負けるかな。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月15日

3/10イベントレポート (第5回)

(「3/10イベントレポート」は、mixi公認コミュニティ「宿ハマダ」にて公開されたトピックスです。こちらで特別にアーカイブとして紹介します!)


ラストスパート! ハマダの丁稚です。
イベントレポート最終の第5弾、お届けします!

++++++++++++++++

(質問[3])「メルシー体操のコツ、教えてください」

(加瀬)「聞いたんですけど、ベルリン(国際映画祭)で賞を獲ったとき(場内から拍手)……、
あ、ありがとうございます、そのとき、ドイツの人がポスターのもたいさんを指して『この人はダンサーですか?』って訊いたらしいです」
(一同、爆笑)
(小林)「ドイツね……そういえば『めがね』のドイツ語の詩、加瀬君、
『これ、全部覚える必要あるんすか?』とか言ってたよね。」
(加瀬)「だって(笑)。どうなんですかね、あれ、ちゃんと伝わってたんですかね」
(もたい)「伝わってたのよ! だからよかったんじゃない?」
(加瀬)「なんかこう、外国人がしゃべる日本語、みたいな感じじゃなかったんですかね。
『ナニガ、ジユウカ、シッテイル』みたいな(笑)」
(もたい)「(笑)いいのよそれは! じゃなくてメルシー体操ですが、
ポイントはつまりその、『人より半拍遅れる』ってことじゃないでしょうか」
(場内、爆笑)
(もたい)「半拍っていうのか、4分の1拍子というか(苦笑)。
正確に、完璧に覚えたい人は、小林さんの動きを見たほうがいいと思います」
(小林)「半拍というか、こう、区切れないくらいなんですよね。微妙なところで(笑)」
(もたい)「生まれつきですから」
(加瀬)「なかなかもたいさんのようには……あっ(小突かれる)」
(小林)「ということで、皆さん、覚えてくださいねー!」


楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
トークライブはこの質問をもって、盛況のうちに終了しました。
笑顔で手を振ってお別れ。お三方、本当にお疲れさまでした!


終了後のロビーも、あらためて小道具を撮影したり、
『めがね』関連グッズを売店で買い求めるお客さんで、いつまでもにぎわいます。
そんななかで、二組の「母娘連れ」のお客さまにお話を伺うことができました!

20代の娘さんと一緒にお越しの落ち着いたお母さま。
映画『めがね』は、ご家族でご覧になられたそうです。
「ゆったりした流れと、きれいな画面と……なにより、ナチュラルな雰囲気が素敵。
今日のゲストの方々も、本当、イメージ通りでしたね」。
お母さまは『かもめ食堂』をご覧になってから、娘さんとお二人で、
なんとフィンランドを旅されたのだそうです!
 「舞台になった食堂にも行きましたし、アアルトの私邸もすばらしかった。また行きたいです」
うらやましい! 丁稚もいつの日か、とたくらんでます!!(丁稚は飛行機で行きまーす)

そしてもう一組は、8歳(細いフレームのめがねが似合ってます!)とお母さま。
お母さまがお嬢さんを連れてこられたのかしら……?と思ったところ、
なんと「娘が大ファンで」とのこと!!
 「『めがね』『かもめ食堂』、最近では『やっぱり猫が好き』のDVDも観ているんですよ」。
娘さんは「朝のたそがれ」の中では「みんながおどっているところ」が大好きなんだそうです。
8歳にして「めがね」ワールドのとりこ! んー、将来、たそがれの達人になってくれそうです!!

+++++++++++

ということで、楽しかった「朝のたそがれ」上映会+トークライブ、
これにて「お開き」とさせていただきました!
ご参加&ご応募いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
皆さま、3月19日発売のDVDで、『めがね』そして「朝のたそがれ」の感動を、
今度はご自宅でゆっくりお楽しみください!! 

以上、丁稚、渾身のレポでした!!!




※「3/10イベントレポート」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。


3/10イベントレポート (第4回)

(「3/10イベントレポート」は、mixi公認コミュニティ「宿ハマダ」にて公開されたトピックスです。こちらで特別にアーカイブとして紹介します!)


どもども! ハマダの丁稚です。
引っ張ってすみません(石、投げないでくださいね)。
さてさて、加瀬さんの衝撃の告白とは? イベントレポート、第4弾です!

+++++++++++++++++

(加瀬)「僕は島に着いて、まずゲンチャリを借りたんです。
毎日ウキウキ乗ってたんですが、ある日、そのレンタル価格が
相場より高いんじゃないか?ってとあるスタッフに言われたんです」
(小林、もたい)「ほお」
(加瀬)「それで、バイク屋さんに行って、ちょっとこう、怒りモードで『あの』って」
(小林)「怒りに行ったわけだね」
(加瀬)「そうして、いろいろ調べてもらったら、実はぜんぜん高くなかったってことがわかって」
(小林)「よくもまぁ、そんなチンピラみたいなことを(呆)。ちゃんと調べてから行きなさいよー」
(もたい)「わかったわかった。電話して謝っときますから」

ほんとにすみません、と手を合わせる加瀬さん。
そして、もたいさんのフォローは母のよう。丁稚、某映画(『めがね』じゃないです。笑)の1シーンを思い出しちゃいました!

話せども、話せども、楽しい思い出は尽きないもの。
島の話は続きます。

(もたい)「最初はあまりにも何にもなくて、『あー、伊勢丹(デパート)行きたい』って思ってたのに、いつの間にかすっかり島の生活になじんじゃって。
実際、東京に帰ってきてから1カ月、何もしなかったですよ」
(小林)「(頷)私も。そういえば、帰ってからの記憶、ないなあ」
(もたい)「そうでしょう? もう、すっかり太りましたよ、あれから……(笑)」
(加瀬)「いや、ぜんぜんお変わりないように見えますが(笑)」
(もたい)「ああいうところと東京と、ちょっとずつ行き来できたらいいですね」
(小林)「あー、それいいなあ」
(加瀬)「(頷)贅沢ですよね」

ここで、小林さんが突然「ということで質問コーナー!」と宣言! 
まったく、何が飛び出すかわからないびっくり箱。トークライブの醍醐味、満点です!

(質問[1])「映画でかけていためがねは、どうやって選んだんですか?」

(小林)「えーっと、衣装合わせで、こういろいろスタイリングしてみて、
合うものを……もたいさんは、自前でしたっけ?」
(もたい)「そうですね。自前です」
(加瀬)「僕は、実はかけたいめがねがあったんですが……」
(小林)「ああ、あの『ダサおしゃれ』みたいなやつ?」
(加瀬)「いやな言い方しないでくださいよ(苦笑)。
でも、かけてみたら、誰も『いいね』って言ってくれなくて……(沈)」
(もたい)「加瀬君とつきあうときは、気をつけないとね」
(加瀬)「何がですか!(赤) でもまあ……はい、そんなもんです(照)」


(質問[2])「今まででいちばん心に残った旅は?」

(小林)「私は20代後半のとき行った、中国の雲南ですね。
山岳民族を訪ねる旅だったんですが、今よりもっと閉ざされた空間で、
すごいカルチャーショック! 蛇口をひねればお湯が出てくる、そういう生活が
いかにありがたいかを実感しました。
あの旅を経験してからというもの、何を経験しても大丈夫な身体になりましたよ(笑)」
(加瀬)「僕も昔、アジアを旅してて、少数民族の村……(なぜか、会場から笑い声)
ちょっと、なんで笑うんですか!(苦笑)。
そう、その村を歩いていて、ナイキの服を着た男の子に出会ったんですよ。
そうしたら、その子が僕と出会うなり『あっまずい』という顔をして、ばーっと走っていなくなって」
(もたい)「いなくなって?」
(加瀬)「そしたら、次に出てきたとき、ばっちり民族衣装を着てました」
(場内、大爆笑)
(もたい)「(笑いながら)私はあんまり旅したことがなくて……」
(小林)「ああ、だから若いんだ」
(もたい)「違うって(笑)。だからその、過酷な旅はしたことがなく……」
(加瀬)「別に過酷じゃなくていいんですよ(笑)」
(もたい)「そうすると、やっぱり、フィンランドかしら……(おおー、と場内、納得)。
『かもめ食堂』以来、毎年行ってるんですけど」
(小林)「飛行機も、速いんだよ?」
(もたい)「(笑)わかった。じゃあ今度は電車で行きますよ、ロシアかなんか経由で」

やっぱり「速さ」が問題ですか!!
ますます盛り上がる質問コーナー、次は、誰もが聞きたかった「あのこと」が登場します。
次回、最終の第5弾!!




※「3/10イベントレポート」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。


3/10イベントレポート (第3回)

(「3/10イベントレポート」は、mixi公認コミュニティ「宿ハマダ」にて公開されたトピックスです。こちらで特別にアーカイブとして紹介します!)


どうも! ハマダの丁稚です。
「早く早く!」という声がモニターを通しても聞こえそうなので、先を急ぎますね!

++++++++++++++++++

さて始まったトークライブ。これに先立って上映された「朝のたそがれ」、
ゲストの皆さんも楽屋で観ていらしたようです。

(小林さん・以下“小林”)「これ(朝のたそがれ)って、家でひとりで観ていて,おもしろいのかどうかビミョーだったじゃないですか(笑)。
でもこうやって皆で観ると、笑い声とかちゃんとあったんで、安心しました」
(もたいさん・以下“もたい”)「そうですね。でも私、やってたかどうかも実は知らなかった」
(小林)「ええっ!?」
(加瀬さん・以下“加瀬”)「僕も……たいていはこの時間、起床できていないもので、どんなさまだったのか知りませんでした。こうして観てみると……
なんというか、大人になるのが楽しみだなー、というか」
(小林、もたい)「??? どういうこと?」
(加瀬)「いや、この人たち……」
(もたい)「大人ってバカだなーと(笑)」
(加瀬)「(笑)いえあの、自分のことは置いといて、はい、楽しませてもらいました」

出演者自身も楽しめる「朝のたそがれ」。
収録は、映画の撮影中、「映っていない人が集められてこそこそ撮っていた」(小林)のだそうです。しかも、全作品、台本なしのアドリブ勝負!

(小林)「いきなり呼ばれて、『ハイ、はじめて!』って。困りますよねえ(苦笑)」
(加瀬)「僕は(撮影が)2週間しかなかったから、正直映画本編よりこっちのほうが心配でした」
(小林)「(笑)そうそう。あと、ギャラリー(見物するスタッフ)がやたら多くてね。映画のほうよりこっちに人がいるんじゃないかって」
(もたい)「楽しかったですね。でも、60本も撮るのか?って感じですね(笑)」

それもそのはず。
ラテンダンス。どじょうすくい。マラカス演奏。人生相談(相談するほう)。
そして、加瀬さん捕獲(観た人は、わかりますね)。
……これらはすべて、「朝のたそがれ」中にもたいさんが「演じた」役柄。
『めがね』本編でのメルシー体操に加え、もたいさん、「朝の〜」でも大活躍でした。

(小林)「いちばんあれこれやらされましたもんね(笑)」
(もたい)「ほんとうですよ。加瀬さんを砂浜で捕まえるときなんて、もう、死ぬ気で走りました」
(加瀬)「(笑)いやあ、芸の引き出し、いっぱい見せていただきまして」
(もたい)「まあ、私の中ではすべて一本線でつながっているんですけどね」
(加瀬)「(驚)一本線……それは、ちょっと、僕には見えなかった(笑)」
(もたい)「そう。見えにくい体質なのよ」(キッパリ)

思えば、昨年の今頃はちょうど映画『めがね』の撮影がスタートした頃。
几帳面な小林さんは、その日を「3月14日」と記憶されていました。

(加瀬)「(驚)よく覚えてますね」
(小林)「ええ、『何を食べたかカレンダー』っていうのを去年、毎日つけてて」
(もたい、加瀬)「なんで?」
(小林)「いやほら、健康のため(笑)。加瀬さんは1日遅れで入ったんだっけ?」
(加瀬)「……ぜんぜん、記憶にない……」
(もたい)「ずっと寝てたからね(笑)」
(小林)「そうそう。加瀬君はよく寝てた。泊まっていたホテルの部屋の並びが長屋のようになってて、ベランダ越しに皆が何をしてるかなんとなくわかるんですよ。ああ、今日は遅くまで起きてるな、とか、メルシー体操まだやってるな、とか(笑)」
(もたい)「ええ、毎日がんばりましたよ、本当に(遠い目)」

楽しかった撮影の日々……。
しかし、それより長いのが、そう、今に続く「宣伝活動」の日々だったのです。

(小林)「映画もね、ほら、撮ったら終わり、じゃないですから」
(もたい)「そうですね。その先には長い長い宣伝活動の日々が……」
(小林)「加瀬君なんか、たくさんの映画に出てるから、大変でしょ?」
(加瀬)「ああ、それはもう……」
(小林)「言っていいんだよ(にやり)」
(加瀬)「(小声)……かんべんしてほしいです(苦笑)」
(もたい)「まあそうはいってもね。やっぱり見ていただくためには身を粉にしないと」
(小林)「ほんっとーに、いろんなところへ行きましたもんねー(しみじみ)」
(もたい)「本当。北から南から……」
(小林)「旅って、時間じゃなくて、距離で疲れるらしいですよ。だからレーサーとか、老けるのが早いって」
(もたい、加瀬)「(笑)本当?」
(小林)「本当本当。だから、京都とか行くときも、『のぞみ』より『こだま』のほうが身体にいいんですよ、たぶん」
(加瀬)「そんな話はじめて聞きましたけど、面白いですね(笑)」
(もたい)「やっぱり、ためになる話をしなくちゃね、私たちも」(笑)

ぽんぽんと飛び出す三人のトーク。
撮影中の「ハマダ」舞台裏も、きっとこんなふうだったんでしょうね……。
話は、島での思い出話に移ります。

(小林)「加瀬君は、何か撮影中うれしかったことある?」
(加瀬)「僕は……若いですから」(すかさず両脇から小突かれる)
(もたい)「比較的、でしょ」
(加瀬)「ハイあの……何もない島で、最初は戸惑ったんですが……。
お二人は、何をして楽しまれてたんですか?」
(小林)「そりゃあ、撮影ですよ!」(威)
(もたい)「小林さんは出ずっぱりで忙しかったですからねー。私は……やっぱりたそがれてて」
(加瀬)「僕は……じつはひとつ、あやまりたいことが」


???
このあと、加瀬さんの「衝撃! 島の事件簿」が明らかに!!
第4弾に続きます!!




※「3/10イベントレポート」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。


今日のハマダ 3/15(土)

目を見張ります。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月14日

3/10イベントレポート (第2回)

(「3/10イベントレポート」は、mixi公認コミュニティ「宿ハマダ」にて公開されたトピックスです。こちらで特別にアーカイブとして紹介します!)


ハマダの丁稚です! 映画『めがね』DVD発売記念イベント、「朝のたそがれ」上映会+トークライブ当日レポート第2弾をお届けします!!

+++++++++++++++
場内にスポットライトが当たり、まずは進行役の日本テレビ・延友陽子アナの登場です! 
延友アナは「朝のたそがれ」が放送されていた日本テレビ系列朝の情報番組「スッキリ!!」でエンタテインメントコーナー「スッタメ」を担当されている美人アナ。
「毎朝テレビで『朝のたそがれ』を観てくださっていた方、いますか?
(パラパラと挙手)あら……けっこう少ないかも(泣)」。延友アナ、泣かないで! 
丁稚の調査によると、「朝のたそがれ」はウェブでチェックしていた方も多いようです。
それとも、『めがね』ファンはけっこう朝寝坊なのかも? 
実は、丁稚もその一人です!(ぜんぜん威張れません)

さて、上映に先立ついくつかのお願いのあと、場内は暗転。
いよいよ、「朝のたそがれ」選りすぐりの30本、一挙上映です!

もたいさんと猫が窓辺にたたずむおなじみのクレイアニメーション(細部まで精巧!)に続き、本編がはじまります。

もくもくと豆を食べる小林さんともたいさん。キッチンでひたすら探し物をする加瀬さん。
オムレツ作りに挑戦する光石さん。砂浜でグラブ?バット?を振り回す市川さん……。
「朝のたそがれ」の名場面が、次々と大スクリーンに蘇ります。
ああ、懐かしい「ハマダ」の光景! 犬のコージも元気です。
芝生の上で繰り広げられるおかしなダンスに大笑いしたり、
砂浜で追いかけられる加瀬さんに同情?したり、もたいさんのどじょうすくいに感心したり……。
笑い声やどよめきが会場を包みます。

たぶん多くの人は、テレビやウェブの画面でひとりで観ていることが多かったはずの「朝のたそがれ」。
こうやって大画面を前に、大勢で鑑賞していると、とっても新鮮! 
丁稚も思わず、お客さんと一緒に声を上げて、何度も笑っちゃいました。

この日上映された30本を含む全60本は、
3月19日発売の『めがね』DVD特典ディスクに完全収録されますので、
皆さんも自宅で上映会など、どうですか? 受けること、間違いなしです!

あっという間に30本の上映が終了。続いて、応募時にはシークレットだった
ゲストによるトークライブが始まりました。
再び明るくなった場内に、延友アナの案内で、
ついに小林聡美さん、加瀬亮さん、そしてもたいまさこさんが登場!
「こんばんはー」(小林さん)の挨拶とともに、会場のボルテージは頂点に達します!!

すると 「それではゲストの皆さん、よろしくお願いします」と、延友アナ、早々に舞台袖に引っ込みます。
「さて、あと30分、どうする?」(小林さん)
「どうします? ほらっ」(もたいさん、隣の加瀬さんをつっつく)
「えっ?」(加瀬さん、たじろぐ)
??? 
そうなのです。この日のトークライブは、小林さん、加瀬さん、もたいさん三人きりによるぶっつけ本番、台本なし! 
それによって『めがね』そして「ハマダ」でのあの雰囲気をダイレクトに楽しんでいただこうという、大冒険(まったくだ)企画だったのです!!

んー、いったいどうなるんでしょう!? 
ということで、第二弾はここまで。続きは第3弾で!!




※「3/10イベントレポート」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。


3/10イベントレポート (第1回)

(「3/10イベントレポート」は、mixi公認コミュニティ「宿ハマダ」にて公開されたトピックスです。こちらで特別にアーカイブとして紹介します!)


お待たせしました! ハマダの丁稚です。

3月10日、東京・恵比寿で行われた映画『めがね』DVD発売記念イベント、「朝のたそがれ」上映会+トークライブのレポートをお届けします!
少し長くなりますので、5回に分けてアップさせていただきます。後からお読みの皆様、トピック一覧から探してくださいね。

+++++++++++++++++

3月10日、少しだけ冬に逆戻りしたこの日の夜……
ですが、東京・恵比寿ガーデンホールの前は時ならぬ熱気むんむん! 
それもそのはず、今夜は映画『めがね』DVD発売記念イベント、
「朝のたそがれ」上映会+トークライブの当日なのです!!
18:30の開場を前に、玄関にはすでに長い長い列。んー、丁稚も緊張です!

定刻になり、全国津々浦々(本当に遠くからのご来場、ありがとうございます!)からお越しになった約300名のお客さまが次々と会場入り。
皆さんをロビーでお出迎えするのは、おおっ、映画『めがね』の小道具たちではありませんか! 

タエコのトランク、車のナンバープレート、編みかけのままの編み物、
サクラさんのかき氷機もあります、あります。
そして、「朝のたそがれ」のオープニングムービーで使用された、
もたいまさこさんモデルのクレイ人形&ドールハウスも!! 
さっそく目に留めたお客さまたちが、次々と記念撮影。 
丁稚、その合間に「お客さま突撃インタビュー」を敢行です!!

まずは都内からいらした元同僚の女性お二方。
「映画を観て、丁寧な生き方に憧れています」とのこと。
もうお一方は「ゲストときいて小林さん、もたいさんにはお会いできるかも……と思っていましたが、加瀬さんも! 超うれしいです」とのこと。よかったですね!!

会場最前列にお座りの女性お二人。
お一方は、赤いフレームのユニークなめがねがおしゃれです。
聞けば、mixiの当コミュニティから応募していただいたとのこと! ヤッホー!!
「『かもめ食堂』からの大ファンで、『朝のたそがれ』も毎朝チェックしてました。
今日は久々に観るのを楽しみにしてます」。ふむふむ、期待が高まります。

また、ハマダのある「あの島」へ、この春、卒業旅行に行ってきたという女性たちも!
「もう本当にステキな場所! まさに『めがね』の世界でした。」
すばらしい! 社会人になっても、お休みをつくって、リフレッシュに出かけてくださいね!!

圧倒的に女性が多い会場の中、やはり『かもめ食堂』から興味を持って観てくださっているという男性お二人の姿が(おしゃれさんです)。
「独特な世界観、そのすべてが好きですね。
男でも、けっこう好きな人、多いと思いますよ」とのこと。うれしい! 
相棒さんは「(市川)実日子ちゃんにも会いたかった……」とのこと。
丁稚、責任を持ってご本人にお伝えします!

映画の小道具と一緒にロビーに展示された「朝のたそがれ」のクレイ人形を撮影中のOLさん。
「実は映画、まだ観てないんで、よくわからないですハハハハ」。
えええっ!?
「あ、でもDVDを買ってちゃんと観ますから(笑)。今日は下見ってことで」。
オッケー、ゆっくり楽しんでください!

おおっと、そんなこんなで開演のブザーが鳴りました。
それでは丁稚、皆さんと一緒に会場入りします!(第2弾へつづく)




※「3/10イベントレポート」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。


ハマダのキッチンから (第2回)

(「ハマダのキッチンから」は、mixi公認コミュニティ「宿ハマダ」にて公開されたトピックスです。こちらで特別にアーカイブとして紹介します!)



ハマダのキッチンから、とっておきの夕食メニューです。

+ + + + + + +

こんにちは! ハマダの丁稚です。キッチン専属になりたいです!!

卒業や入学、就職など、春はお祝いごとや人との出会いが多いシーズン。
リッチな外食もいいですが、たまにはおうちに人をお招きして、手作りのゆっくりディナーはどうですか?
今回は、そんなシーンにぴったりのメニューを、フードスタイリストの飯島奈美さんに教えていただきました!

------------------------------------------------------------------
【ごちそうポークソテー】

ポークソテーの作り方:
好みの部位の豚肉(少し厚めがジューシー)を用意し、塩、こしょうする。
フライパンにバターと皮つきのまま半分に切り、芽をとったにんにくを断面を下に入れ、火にかける。にんにくを焦がさないように注意。
にんにくの香りが立ってきたら、脇によけ、豚肉を入れて両面を色よくじっくりソテーする。焼きあがったら、温めた皿にのせ、蓋をして蒸らしておく。

ソースの作り方:
今回は、旬の新たまねぎを使ったソース。新たまねぎを1cm厚さに切り、肉を取り出したあとのフライパン(肉のうまみが残っているので、洗わないこと)に入れ、バターを足して炒める。酒少々(ワインでも)、ケチャップ、ウスターソース、隠し味のしょうゆ少々を加え、最後に塩こしょうで味を調える。

盛り付け+付け合せのアイディア:
豚肉の上から、たまねぎソースをかける。焼いたにんにくはホクホクになっているので、食べるときに肉につけるとおいしい。
付け合せには、スナップえんどう、アスパラガスなどを、塩と水を少し入れた鍋で軽く蒸し煮にしたものを。

------------------------------------------------------------------
「ロケ地のスーパーでは、おいしそうな豚肉をよく見かけました。いつものポークソテーでも、丁寧に焼いて、少し手間をかけたソースをかけることで、充分ごちそうになりますよ。旬のやわらかな春野菜を添えて召し上がれ」と飯島さん。

ふむふむ、この「ひと手間」が大事なんですね。学習しました!
皆さま、うれしい春の日を、ハマダ直伝のおいしいごはんでエンジョイしてくださいね!!




※「ハマダのキッチンから」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。


今日のハマダ 3/14(金)

……来た。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月13日

今日のハマダ 3/13(木)

見つめたら、見つめ返されました。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月12日

DVD発売記念「朝のたそがれ」上映+トークライブ イベントレポート!

⇒mixi公認コミュニティ「宿ハマダ」で公開された、もっと詳しいイベントレポート≪完全版≫を読む!





3月10日。


「朝のたそがれ」上映会+トークライブの当日、恵比寿ザ・ガーデンルームの玄関には、18:30の開場を前にすでに長い長い列。


定刻になり、全国津々浦々(本当に遠くからのご来場、ありがとうございます!)からお越しになった約300名のお客さまが次々と会場入り。

皆さんをロビーでお出迎えするのはタエコのトランク、車のナンバープレート、編みかけのままの編み物、サクラさんのかき氷機など映画「めがね」の小物たち。






まずは進行役の日本テレビ・延友陽子アナが登場。 
上映に先立ついくつかのお願いのあと、場内は暗転。
いよいよ、「朝のたそがれ」選りすぐりの30本、一挙上映です!

もたいさんと猫が窓辺にたたずむおなじみのクレイアニメーション(細部まで精巧!)に続き、
本編がはじまります。

もくもくと豆を食べる小林さんともたいさん。キッチンでひたすら探し物をする加瀬さん。
オムレツ作りに挑戦する光石さん。砂浜でグラブ?バット?を振り回す市川さん……。

「朝のたそがれ」の名場面が、次々と大スクリーンに蘇ります。

芝生の上で繰り広げられるおかしなダンスに大笑いしたり、砂浜で追いかけられる加瀬さんに同情?したり、もたいさんのどじょうすくいに感心したり……。

笑い声やどよめきが会場を包みます。



あっという間に上映が終了し、続いて、応募時にはシークレットだったゲストによるトークライブが始まりました。

再び明るくなった場内に、延友アナの案内で、ついに小林聡美さん、加瀬亮さん、そしてもたいまさこさんが登場!

「こんばんはー」(小林さん)の挨拶とともに、会場のボルテージは頂点に達します!!






すると 「それではゲストの皆さん、よろしくお願いします」と、延友アナ、早々に舞台袖に引っ込みます。



「さて、あと30分、どうする?」(小林さん)



「どうします? ほらっ」(もたいさん、隣の加瀬さんをつっつく)



「えっ?」(加瀬さん、たじろぐ)



??? 



そうなのです。この日のトークライブは、小林さん、加瀬さん、もたいさん三人きりによるぶっつけ本番、台本なし! それによって『めがね』そして「ハマダ」でのあの雰囲気をダイレクトに楽しんでいただこうという、大冒険(まったくだ)企画だったのです!!



この後、映画「めがね」撮影の裏話、宣伝活動の日々、はたまた撮影中の島での思い出話、加瀬さんの「衝撃の事件簿」・・・

さらには「メルシー体操のコツ」などなど・・・



ぽんぽんと飛び出す三人のトーク。

撮影中の「ハマダ」舞台裏も、きっとこんなふうだったんでしょうね……。



楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。

トークライブは盛況のうちに終了しました。

お三方、笑顔で手を振ってお別れです。



終了後のロビーも、あらためて小道具を撮影したり、『めがね』関連グッズを売店で買い求めるお客さんで、いつまでもにぎわいます。

楽しかった「朝のたそがれ」上映会+トークライブ、ご参加&ご応募いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

皆さま、3月19日発売のDVDで、『めがね』そして「朝のたそがれ」の感動を、今度はご自宅でゆっくりお楽しみください。

今日のハマダ 3/12(水)

何かを感じるのは、答えを探しているからでしょうか。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月11日

今日のハマダ 3/11(火)

掌で触って、確かめます。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

満員御礼★『めがね』DVD発売記念「朝のたそがれ」上映イベントにキャストの3名が参加!

3月10日に、『めがね』DVD発売イベントが行われました!
今回のイベントは、mixi公認コミュニティ「宿ハマダ」や「スッキリ!!」番組ホームページからご応募いただいた皆様のなかから、約300名の方々にお越しいただきました。

「朝のたそがれ」上映後のトークライブ・ゲストは、小林聡美さん・加瀬亮さん・もたいまさこさんのお三方。「めがね」そして「ハマダ」での舞台裏を明かす、ドッキリ裏話?が次々飛び出し、会場は沸きに沸きました!

※イベントの詳細は、後日レポートします!お楽しみに。

2008年03月10日

今日のハマダ 3/10(月)

上から見るか、下から見るか?



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月09日

今日のハマダ 3/9(日)

気がつけば、こぼれるほどの春です。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月08日

ハマダのキッチンから (第1回)

(「ハマダのキッチンから」は、mixi公認コミュニティ「宿ハマダ」にて公開されたトピックスです。こちらで特別にアーカイブとして紹介します!)



ハマダのキッチンより、季節にふさわしいメニューをお届けします。

+ + + + + + +

こんにちは! 毎度、ハマダの丁稚です。
もうすぐ3月、寒かった冬も終わり、いよいよ春ですね〜。

春といえば、おいしいものが花ざかり!
楽しいイベントも目白押し!
ということで、料理自慢の宿ハマダのキッチンより、春を楽しむメニューを、当コミュニティご参加の方々に特別にご提案したいと思います!!

第1回めは、遅く起きた休日のブランチにぴったりのオープンサンド。レシピは、映画『めがね』の料理制作でおなじみの、フードスタイリストの飯島奈美さんです!

------------------------------------------------------------------
【春風のオープンサンド】

用意するもの:
●パン
カンパーニュなどシンプルなパンを薄く切ってトーストし、バターを塗っておく。バターロールのようなやわらかいパンでもOK。

●上に載せる具
1.まぐろのカルパッチョ
 まぐろの刺身を薄く切り、軽く塩・こしょうして、オリーブオイルとバルサミコ酢をまわしかけ、あればディルをのせる。
2.春にんじんのマリネ
 新鮮なにんじんを細く切り、レモン汁とオイル、塩、こしょうで作ったドレッシングであえる。オイルはオリーブオイルでも、また少し目先を変えて、やわらかな香りの太白ごま油でも。
3.ゆでたまご
 絶妙のゆで加減は、水から入れて沸騰後5分。ゆで終わったらすぐ冷水にとり、殻をむいてスライス。
4.ポテトサラダ
 ハマダの朝食にも登場したポテトサラダは、パンにも好相性。具はもちろん、たまねぎときゅうりだけ!
5.アスパラガスのバター焼き
 とれたてアスパラガスは、ゆでるよりソテーのほうが味わい深いもの。少しふたをして蒸し焼きにするのが、ふっくら仕上げるポイント。
6.(あれば)おいしいハム
 骨つきのおいしいものがあれば、ぜひ添えて。
7.旬のフルーツ+クリームチーズ
 ハマダなら今はマンゴーかチェリモヤか。デザート感覚で選んで。

------------------------------------------------------------------
飯島さんからは、「オープンサンドは、数種類の具を用意しておくと、味のバラエティがあり、見た目もきれいで楽しい。今回は、映画にも登場したまぐろも使ってみました。わさびじょうゆだけでなく、洋風にアレンジしてもおいしく、パンにも意外と合うんです。まぐろがたくさん手に入ったら、ツナのオイル漬けも手作りしてみるのもいいですね。このオープンサンドにレタスなどシンプルなリーフサラダと、クラムチャウダーやコーンスープなどミルク系のスープ、またはカフェオレを添えれば、大満足のブランチに。おいしいパンをたくさん用意して、家族やお友だちで楽しんでください」とのことです。

んー、おいしそう! 丁稚、一人でもいいから、今すぐ食べたいです!!




※「ハマダのキッチンから」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。


今日のハマダ 3/8(土)

新しい扉は、まだまだあるのでしょう。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月07日

今日のハマダ 3/7(金)

出会えたことを喜びたい。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月06日

今日のハマダ 3/6(木)

本当の強さは、穏やかなものだと思う。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月05日

今日のハマダ 3/5(水)

雲が大きく動いていきます。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月04日

今日のハマダ 3/4(火)

音楽のような瞬間。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月03日

今日のハマダ 3/3(月)

太陽と雨の産物です。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月02日

今日のハマダ 3/2(日)

世界の端っこにいる幸福。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

2008年03月01日

今日のハマダ 3/1(土)

何もしない日、というのがあってもいい。



※「今日のハマダ」は、2008年2月1日〜4月30日に公開されたmixi公認コミュニティ「宿ハマダ」内のトピックです。

カテゴリー
アーカイブ
最近のエントリー