概要

 麻雀の天才代打ちを主人公にした人気コミック『アカギ』も手がける福本伸行が、'96年より「ヤングマガジン」に連載し、たちまち同誌を代表する人気作品となり'98年に講談社漫画賞を受賞。同賞受賞作品としては、テレビ化されていない稀有な作品として知られる、あの『賭博黙示録カイジ』が、ついにテレビアニメシリーズ『逆境無頼カイジ』となって登場しました(日本テレビほかにて'07年10月より毎週火曜深夜、好評放送中)。『アカギ』同様、追い詰められたギリギリの状況の中で、己の知力、体力を絞りきる、“緻密な心理描写”、“人間の限界を超えた究極の勝負”が何より魅力の福本マンガの神髄と好評を博しています。
 そしていよいよ、そのテレビシリーズのDVD化がスタート、第1弾の登場です。主役のカイジの声を担当するのはテレビ版『アカギ』でも主人公の声を担当した萩原聖人。アニメーション制作も同じくマッドハウスが担当するなど、まさに『アカギ』から引き続く福本ワールドをみごとに構築。緊迫したストーリーを最高の表現者たちが盛り立てています。今月は第一話「出航」、第二話「火蓋」、第三話「勝負」の3話を収録。
 罠とは知らず、ギャンブル・クルーズを主催する豪華客船に乗ったカイジに次々と襲う苛烈な試練……。

イントロダクション

 伊藤開司=カイジは定職に就かず、自堕落な生活を送る青年。ある日カイジの元に遠藤と名乗る男が訪ねて来る。カイジが保証人となった友人が逃げたため、債務の取り立てにやってきたのだ。その額385万円。そんな大金を返せないというカイジに、遠藤は「大金を手にするチャンスがある」と誘いをかける。それを罠と知らず、カイジはある豪華客船に乗船する。その船は借金を背負った「負け犬」たちを乗せたギャンブル・クルーズを主催する船だった……!!

キャスト 声の出演

カイジ:萩原聖人、利根川:白竜、遠藤:内田直哉、古畑:松本保典、安藤:桜井敏治、石田:家中宏、船井:石川英郎、他
ナレーション:立木文彦

スタッフ

原作:福本伸行(講談社「ヤングマガジン」連載)
シリーズ構成:高屋敷英夫
キャラクターデザイン:高田晴仁
美術監督:横松紀彦
音楽:タニウチヒデキ
音響監督:本田保則
監督:佐藤雄三
アニメーション制作:マッドハウス
OPテーマ:「未来は僕らの手の中」カイジwith レッどぼんチリーず
EDテーマ:「負け犬達のレクイエム」白竜、ほか
製作著作:日本テレビ/D.N.ドリームパートナーズ、バップ、マッドハウス
発売元・販売元:バップ

©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
wire wire wire wire