15周年を迎えたホフディラン渾身の力作!
ライン
moco'sキッチン vol.1
バップ
15周年アルバム「2PLATOONS」2012.2.22 On Sale!
VPCC-81712 / 定価¥3,000+税

3年ぶりとなるホフのアルバムは、ここへ来て100%POPを追求した超名盤!
「極楽はどこだ」などの疾走感溢れるホフの名曲に通じるオープニングナンバー「ドライブ」は、現在進行形のホフの意思表明と言える名曲!まさかのゴダイゴ「ガンダーラ」やドアーズ「ハートに火をつけて」など、探せば色々出て来る遊び要素もホフらしさ全開。さらにベイビーが親友であった忌野清志郎さんに捧げる「ねえ清志郎さん」や、ナックのパロディが秀逸な「マナマナ」、雄飛のXTC的メロディセンス爆発の「サンキュー」。志磨遼平がまさかの参加で、毛皮のマリーズ解散後初の音源ともなる奇跡のコラボ曲「怒りの弱者」。blurインスパイアが楽しいインスト曲「パークライフ」、さらにUSTREAMを通じてファンから詞を募集してベイビーが即興で作った「ホフ&ピース」まで、まさにホフディランらしいPOPが詰まった最高傑作がここに完成しました!ホフディランによる新しいPOPの旅の始まりです。

☆収録曲
01. ドライブ
02. ブライド
03. キミに会いに行こう
04. ねえ清志郎さん
05. マナマナ
06. サンキュー
07. 僕のクロネコちゃん
08. 怒りの弱者
09. パークライフ
10. 人を想う
11. 幸せのニュース
12. ホフ&ピース

☆ジャケット
毎回、雄飛本人がディレクションするジャケットデザイン。
今回はジャケおよびブックレット内も全て雄飛が撮影した写真を使用していて、こちらも必見です!

☆2PLATOONS(ツープラトン)とは
プロレスにおける合体技のこと。パワーボムやサンドイッチ式ラリアットなど、タッグチームが2人がかりでしかける技。転じて、ホフディランが2人がかりでPOPな楽曲をファンにしかける場合に使う(ことにしました)。

ライン

PROFILE

ワタナベイビー Vo&Gt/小宮山雄飛 Vo&Key

メンバーそれぞれが作詞・作曲・ボーカルというスタイルをとるバンドであり、現在までリリースした全作品はメンバーによるアレンジ・プロデュースとなる。1996年「スマイル」でデビュー。1998年には「遠距離恋愛は続く」「欲望」「極楽はどこだ」など、ヒット曲を連発。 FUJI ROCK FESTIVALへの参加、日本武道館でのワンマンライブを成功させるなど、ライブでも一線で活躍。2010年7月3日、SHIBUYA-AXにて14周年記念ライブ『14年の土曜日』を大成功に収め、その模様をBSフジにて放送の他、ライブCD/DVDも発売。15周年を迎える2011年7月3日にもSHIBUYA-AXでワンマンライブ『15年の日曜日』を大成功に収め、盛り上がりを見せている。NHK教育テレビ『おかあさんといっしょ』の4月のうた『えがおでいこう』を提供。
音楽以外でも、ラジオ/TVのパーソナリティーや、CMナレーション、雑誌連載、WEBプロデュースなど精力的に活動中。

ライン
©VAP