VAP

ようこそ ゲストさん

クリスマスの鐘/マッチ売りの少女

VPBV-14927

2020-09-30 Release

DVD

3,850円 (定価/税込 )

影絵作家・藤城清治が描く心温まるクリスマス作品
美しいものに感動し、優しい思いやりや想像力を育む映像作品。

在庫 ◎(豊富)

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

【収録内容】

    ・デジタル絵本「クリスマスの鐘」
    雑誌「暮しの手帖」で連載された、展覧会でも人気の高い、
    色鮮やかな影絵作品をもとに制作されたデジタル絵本。
    ある国の教会に、クリスマスの晩に、イエスさまのお心にかなった捧げものがあると鳴りだすという言い伝えの鐘がありました。
    ところがその鐘の音を聞いたことがある人は一人もいません…。
    (2008年制作)

    ・影絵映画「マッチ売りの少女」
    約50年前に藤城清治が劇場用映画作品として制作。
    マッチの光の中にうかぶ幻や光輝く昇天など、影絵で表現するのにふさわしい物語は、今見ても新鮮で色褪せない普遍的名作です。
    (1969年劇場公開作品)

【スタッフ】

    ・デジタル絵本「クリスマスの鐘」
    影絵:藤城清治
    原作:レイモンド・マクドナルド・オールデン
    作:香山多佳子
    「お母さんが読んで聞かせるお話し ロンドン橋でひろった夢」(暮らしの手帖社)より
    音楽:松浦有希

    ・影絵映画「マッチ売りの少女」
    演出・影絵・語り:藤城清治 原作:アンデルセン

【プロフィール】

    藤城清治(フジシロセイジ)
    1924年4月17日生れ 東京都出身

    慶應義塾大学経済学部卒業
    紫綬褒章
    勲四等旭日小綬章
    日本児童文芸家協会児童文化特別功労賞等受賞

    影絵
    自ら編み出した方法で、カミソリと数百色のカラーフィルターを操り、こびとや猫などの愛らしいモチーフから聖書や童話の世界、緻密な風景画など幅広いテーマで独特の世界を創り続けている。「暮しの手帖」や朝日新聞などへの連載、絵本や画集など出版物のほか、「影絵名作アルバム」や天気予報、CMなどテレビにも登場。数千点に及ぶ作品は、国内の6つの常設美術館のほか、国内外各地での展覧会で多くの人に感動を与え続けている。

    影絵劇・人形劇
    大学在学中より影絵劇創作活動を開始し、卒業後、人形と影絵の劇場ジュヌ・パントル(後の木馬座)を結成。影絵劇では「銀河鉄道の夜」をはじめとした名作を多数生み出し、日本ユネスコ協会連盟賞、厚生省児童福祉文化奨励賞、文化庁芸術祭優秀賞など多数の賞を受賞、国内外の博覧会でのロングラン公演実績も多い。一方「ヘンゼルとグレーテル」などぬいぐるみ人形劇のノウハウを活かし、テレビ番組「木馬座アワー」で生み出したキャラクター「ケロヨン」は、日本武道館や大阪万博でもショーを開催するほど爆発的人気を博した。

【仕様】

    収録時間39分
    片面・一層/カラー/ドルビーデジタルモノラル

RELATED ITEMS
関連商品