VAP

ようこそ ゲストさん

横山克

映画「AI崩壊」オリジナル・サウンドトラック

VPCD-86300

2020-01-29 Release

CD

2,750円 (定価/税込 )

その日、AIが命の選別を始めた。
『22年目の告白−私が殺人犯です−』の監督が《10年後の日本》を描くサスペンス超大作のオリジナル・サウンドトラック

在庫 ×(次回入荷待ち)

INTRODUCTION
商品紹介

    【収録曲】
    01. The Ruler of the World
    02. LAY-RAY-YA
    03. I Want to Know
    04. The Divine Being
    05. We Are Against AI
    06. Start of the Worst
    07. S-P-Y
    08. I Did Not Do It
    09. The Other AI
    10. The Value of Life
    11. Worst Case Scenario
    12. Underground Chase
    13. Public Anger
    14. The beginning of NOZOMI
    15. Chase on the Ship
    16. The Important Thing
    17. Expanding Confusion
    18. Room of Spiral
    19. Learning Completed
    20. Phase FINAL
    21. Believe Me
    22. The Road to the...
    23. Misinformation
    24. I Am Nozomi
    25. The Value of AI

    【PROFILE】
    横山 克(Masaru Yokoyama)
    1982年生まれ。国立音楽大学作曲学科卒業。
    アニメやドラマ、映画などの映像作品の音楽を担当するほか、ももいろクローバーZをはじめとしたアイドルへの楽曲提供も手がける。
    世界各地でのレコーディングや、自ら制作するサンプリング素材でのサウンド構築など、常に固有の音楽を探し求めている。

    主な作品:
    テレビドラマ『わろてんか』『Nのために』『夜行観覧車』等
    映画『ちはやふる』『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』等
    アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『四月は君の嘘』他

    【映画/イントロダクション】
    2030年――わずか10年後の未来。
    働ける人間は国民の50%、未来を担う子供は10%未満、残り40%は老人と生活保護者。
    国家として崩壊寸前の日本において、AI(人工知能)は、全国民の個人情報、健康を完全に管理し、人々の生活に欠かせないライフラインとなっていた。だがそんな“人に寄り添う”はずのAIが突如暴走、年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴等から人間の生きる価値を選別し、殺戮を始めた!国中が未曽有の大混乱に陥る!
    AIを暴走させたテロリストとして、警察の捜査線上に浮かび上がったのは、開発者である天才科学者・桐生だった!彼は自身の開発したAIに対する国の認可が間に合わず妻を亡くした過去をもっていた。逮捕される寸前に逃亡を図る桐生。追うのは最新のAI監視システムを駆使する警察庁のサイバー犯罪対策課。AIはなぜ暴走したのか。決死の逃亡劇は予想もしない方向へと進んでいく!

    【映画/キャスト】
    大沢たかお
    賀来賢人 広瀬アリス / 岩田剛典
    高嶋政宏(※) 芦名 星 玉城ティナ 余 貴美子
    松島菜々子 / 三浦友和

    ※「高」はハシゴダカが正式表記です。

    【映画/スタッフ】
    監督・脚本:入江 悠
    企画・プロデュース:北島直明
    企画・製作幹事:日本テレビ
    制作プロダクション:CREDEUS
    配給:ワーナー・ブラザース映画
    (C)2019映画「AI崩壊」製作委員会