VAP

ようこそ ゲストさん

ゲイリー芦屋

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」オリジナル・サウンドトラック

VPCD-86285

2019-08-28 Release

CD

2,700円 (定価/税込 )


予約受付中

-


予約締切日 : 2019-08-21

妻を殺された敏腕刑事×父を殺された声紋分析官。通報電話の“声”が、二人を事件現場に駆り立てる―。
日本テレビ7月期土曜ドラマのオリジナル・サウンドトラック

在庫 ◎

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    【収録曲】
     ・未定

    【PROFILE】
    音楽:ゲイリー芦屋
    1966年、東京都生まれ。1994年、佐々木浩久監督の『情熱の荒野』で映画音楽作曲家としてデビュー。黒沢清監督『CURE』(97)、『LOFT ロフト』(06)、『カリスマ』(00)、清水崇監督『呪怨1、2(ビデオ版)』(00)をはじめ現在までに50本近くを手がける。近年の作品は『ニシノユキヒコの恋と冒険』(井口奈己監督/14)、『望郷』(菊地健雄監督/17)、『愛がなんだ』(今泉力哉監督/19)『うちの執事が言うことには』(久万真路監督/19)など。

    【ドラマ/イントロダクション】
    妻を殺された敏腕刑事×父を殺された声紋分析官
    通報電話の“声”が、二人を事件現場に駆り立てるー。
    連続殺人鬼を追うタイムリミットサスペンス!

    緊急指令室には、電話による通報から
    『3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙』
    と言う被害者の生死を分ける「クライシスタイム」が存在する…。

    クライシスタイム内に人々を救うため
    緊急指令室(現在の110番)内に新たに独自の捜査ユニットが創設された。
    その名は…「ECU(Emergency Call Unit)」。

    勘と行動力で突き進む凄腕刑事とボイスプロファイラー(声紋分析官)たちが協力して
    助けを求める人々を救っていく「タイムリミットサスペンス」が誕生!
    さらに、主人公たちの愛する家族を無残に殺害した「真犯人」を
    突き止めていく壮大な復讐劇が幕を開けます!

    【ドラマ/キャスト】
    唐沢寿明
    真木よう子
    増田貴久
    木村祐一
    石橋菜津美
    田村健太郎
    安井順平
     /
    小市慢太郎
    矢作穂香
    YOU
     /
    菊池桃子

    【ドラマ/スタッフ】
    原作:"Based on the series "Voice", produced and distributed by Studio Dragon Corporation and CJ ENM Co.,Ltd"
    脚本:浜田秀哉
    チーフプロデューサー:池田健司
    プロデューサー:尾上貴洋
            後藤庸介 (日テレアックスオン)
    演出:大谷太郎
       久保田 充 ほか
    製作著作:日本テレビ