VAP

ようこそ ゲストさん

「未来のミライ」スタンダード・エディション Blu-ray

VPXT-71676

2019-01-23 Release

Blu-lay

5,184円 (定価/税込 )


予約受付中

-


予約締切日 : 2019-01-16

誰もがみんな“くんちゃん”だった—
小さな男の子の成長と、過去と未来をつなぐ家族の物語!

在庫 ◎

今すぐ購入する!

SPECIAL FEATURE
特典情報

  • オリジナルビニールバッグ
  • ※サイズ H380×W290
    ※特典は先着となり、数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。
    ※画像はイメージであり、デザインは変更になる場合がございます。
    また、実物とは色味が若干異なる場合がございます。

(※内容・仕様等は変更になる場合がございます)

INTRODUCTION
商品紹介

    【スタンダード・エディション封入特典】
    ・パンフレット縮刷ブックレット(16P)

【イントロダクション】

    2018年夏!観客動員数225万人!!(2018年10月末時点)
    スタジオ地図が贈る、細田守監督最新作。

    第71回カンヌ国際映画祭「監督週間」選出!
    アヌシー国際アニメーション映画祭、サン・セバスティアン国際映画祭、
    シッチェス・カタロニア国際映画祭など世界の映画祭で絶賛の嵐!

    【ストーリー】
    誰もがみんな“くんちゃん”だった—— 
    小さな男の子の成長と、過去と未来をつなぐ家族の物語!

    とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃんに、 生まれたばかりの妹がやってきます。妹に両親の愛情を奪われ、寂しさいっぱいのくんちゃん――。 そんな時、くんちゃんは家の庭で自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、 不思議な少女と出会います。彼女は未来からやってきた妹・ミライちゃんでした。ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。待ち受ける見たこともない世界。むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母との不思議な体験、 そして父の面影を宿す青年との出会い。 そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは? ミライちゃんがやってきた本当の理由とは——

    【キャスト】
    上白石萌歌 黒木華
    星野源 麻生久美子 吉原光夫 宮崎美子
    役所広司 / 福山雅治

    【スタッフ】
    監督・脚本・原作:細田守
    作画監督:青山浩行 秦綾子 美術監督:大森崇 高松洋平(※)
    音楽:高木正勝
    オープニングテーマ「ミライのテーマ」
    エンディングテーマ「うたのきしゃ」:山下達郎
    企画・制作:スタジオ地図
    ※「高」はハシゴ高が正式表記です。

    ■仕様
    本編98分
    仕様:1枚組/片面2層/カラー/1080P High-Definition/音声:1リニアPCM 2.0ch2リニアPCM5.1ch

    ※商品内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

RELATED ITEMS
関連商品