VAP

ようこそ ゲストさん

V.A.

映画「ここは退屈迎えに来て」-オリジナル・コンピレーション・アルバム-

VPCD-86213

2018-10-03 Release

CD

1,500円 (定価/税込 )

フジファブリック、DATS、LUCKY TAPESによる映画の挿入曲が収録されたコンピレーション・アルバムです!

在庫 ◎(豊富)

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    【収録曲】全9曲収録
    1. Peace and Magic/LUCKY TAPES(作詞・作曲:高橋 海)
    2. あぜ道のマーチ/フジファブリック(作曲:山内総一郎)
    3. Heart/DATS(作詞:Wataru Sugimoto, TITAN 作曲:Wataru Sugimoto)
    4. コールスローブルース/フジファブリック(作詞・作曲:山内総一郎)
    5. YOU & I/フジファブリック(作詞・作曲:山内総一郎)
    6. フィーカ/フジファブリック(作曲:山内総一郎)
    7. Short Vacation feat. DJY/フジファブリック(作曲:山内総一郎)
    8. 純情商店街/フジファブリック  Vocal:もも(チャラン・ポ・ランタン)(作詞:加藤慎一 作曲:山内総一郎)
    9. トレモロ/フジファブリック(作曲:山内総一郎)

    【収録アーティストProfile】
    フジファブリック
    2000年、志村正彦を中心に結成。2009年、志村が急逝し、2011年夏より山内総一郎(Vo/Gt.)、金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(Ba)の新体制で本格始動。
    叙情性と普遍性と変態性が見事に一体化した、シーン屈指の個性派ロックバンド。
    「銀河」、「茜色の夕日」、「若者のすべて」などの代表曲を送り出し、2010年にリリースしたアルバム『MUSIC』収録曲「夜明けのBEAT」が「モテキ」TVドラマ版(2010年)主題歌、映画版(2011年)オープニングテーマとして連続起用された。
    更には「つり球」「宇宙兄弟」「銀の匙 Silver Spoon」「アオハライド」「マギ シンドバッドの冒険」と数多くのアニメ主題歌も担当。
    シングル「カンヌの休日 Feat. 山田孝之」は俳優・山田孝之氏がボーカルで参加し、疾走感に溢れ力強い印象的なサウンドとインパクトのある歌詞が話題になった。
    来年2019年に結成15周年を迎え、同年10月には“フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019「IN MY TOWN」”を開催する。

    DATS
    2013年、東京で結成された4人組バンド。2014年の「出れんの!?サマソニ2014」にてクリマン賞を受賞し、そこから2年連続で『SUMMER SONIC』に出演。2015年にデビューEP『DIVE』をリリース。2017年にRALLYE LABELに移籍し、タワーレコード限定シングル『Mobile』、1stアルバム『Application』をリリース。『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、次々と国内の大型野外フェスに出演し、その圧倒的なパフォーマンスが各方面より高く評価される。
    2018年にSMEレコーズより、アルバム『Digital Analog Translation System』でメジャーデビュー。

    LUCKY TAPES
    高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。翌2016年にシングル「MOON」をリリースし、同年全国公開された映画『オオカミ少女と黒王子』(主演:二階堂ふみ)には挿入歌として新曲2曲を提供。7月には、共同プロデューサーにtoeの美濃隆章氏を迎えた2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』をリリースし、フジロック・フェスティバルへも出演。ホーン・セクションや女性コーラス、パーカッションなどを加えた総勢9名のライブ・パフォーマンスも各方面より高い評価を集めている。2017年9月にEP『Virtual Gravity』をリリースし、そのリリース・ツアーでは全国各地ソールドアウトが続出。2018年5月にメジャー・デビューEP『22』を、そして10月には待望のメジャー・デビュー・アルバム『dressing』をリリース予定。

    【映画/Introduction】
    圧倒的共感を呼んだ傑作小説が、名監督&新世代豪華キャストにより待望の映画化!
    詩的なタイトルが印象的な山内マリコの処女小説が遂に映画化。2004年の高校時代から2013年の現在まで、みんなの憧れの的だった「椎名くん」を柱にキャラクターを交差させながら描く、痛く切ない群像劇。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で感動の人間模様を描いた名手・廣木隆一がメガホンをとった。
    椎名くんと東京に憧れた「私」を橋本愛。元カレ・椎名くんを諦められず、地元に住み続けている「あたし」を門脇麦。そして、二人を魅了した掴みどころのない椎名くんを進境著しい成田凌が演じる。
    そして、登場人物世代を代表するバンド・フジファブリックによる主題歌と、名曲『茜色の夕日』が意外な形で本編を彩る。
    もどかしい想い、それでも羽ばたくことを夢見てやまない青春をリアルに瑞々しく描いた傑作が誕生した。

    【映画/Cast】
    橋本愛 門脇麦 成田凌
    渡辺大知(黒猫チェルシー) 岸井ゆきの 内田理央 柳ゆり菜 瀧内公美 亀田侑樹 片山友希 木崎絹子
    マキタスポーツ/村上淳

    【映画/Staff】
    原作:「ここは退屈迎えに来て」(原作:山内マリコ/幻冬舎文庫)
    監督:廣木隆一
    脚本:櫻井智也
    音楽:フジファブリック
    主題歌:フジファブリック「Water Lily Flower」(Sony Music Associated Records)
    制作プロダクション:ダブ
    配給:KADOKAWA
    製作幹事:ソニー・ミュージックアーティスツ
    (C)2018 「ここは退屈迎えに来て」製作委員会

TRACKS
収録曲

  タイトル 試聴 iTunes レコチョク
1. Peace and Magic 試聴
2. あぜ道のマーチ 試聴
3. Heart 試聴
4. コールスローブルース 試聴
5. YOU & I 試聴
6. フィーカ 試聴
7. Short Vacation feat. DJ Y 試聴
8. 純情商店街 試聴
9. トレモロ 試聴