VAP

ようこそ ゲストさん

安川午朗

映画「孤狼の血」オリジナル・サウンドトラック

VPCD-86169

2018-04-18 Release

CD

3,240円 (定価/税込 )

この国には牙のない男が増えすぎた。
「警察小説×仁義なき戦い」と評される傑作小説、遂に映画化!

在庫 ◎(豊富)

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    【仕様】CD1枚
    【収録曲】曲目・曲数 未定

    ※収録内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

    【音楽】安川 午朗(ヤスカワゴロウ)
    <PROFILE>
    愛知県生まれ、長野県出身。90年頃から石井隆監督と出会い、映画の音楽を担当し、その後、数多くの日本映画を手掛ける。12年『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を、13年『凶悪』で第68回毎日映画コンクール音楽賞を、14年『ふしぎな岬の物語』で第38回日本アカデミー賞優秀音楽賞を、15年『ソロモンの偽証 前編・事件』で第39回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。近年の映画作品に『孤高のメス』『ヘヴンズ ストーリー』(10)、『大鹿村騒動記』(11)、『しあわせのパン』『北のカナリアたち』(12)、『草原の椅子』『人類資金』(13)、『殿、利息でござる!』『団地』(16)、『ユリゴコロ』『エルネスト』(17)他多数。白石監督の映画作品を、長編デビュー作から手掛けている。

    【イントロダクション】
    昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原―。呉原東署の刑事二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件の捜査を担当することになった。飢えた狼のごとく強引に違法行為を繰り返す大上のやり方に戸惑いながらも、日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。やがて失踪事件をきっかけに暴力団同士の抗争が勃発。衝突を食い止めるため、大上が思いも寄らない大胆な秘策を打ち出すが……。
    正義とは何か、信じられるのは誰か。日岡は本当の試練に立ち向かっていく―—。

    映画公式サイト:www.korou.jp

    【キャスト】
    役所広司  松坂桃李 真木よう子 音尾琢真 駿河太郎 中村倫也 阿部純子
    /中村獅童 竹野内豊/滝藤賢一 矢島健一 田口トモロヲ ピエール瀧 石橋蓮司・江口洋介

    【スタッフ】
    原作:柚月裕子「孤狼の血」(角川文庫刊)
    監督:白石和彌
    脚本:池上純哉
    音楽:安川午朗
    撮影:灰原隆裕
    美術:今村力
    照明:川井稔
    録音:浦田和治
    企画協力:KADOKAWA
    製作:「孤狼の血」製作委員会
    配給:東映

TRACKS
収録曲

  タイトル 試聴 iTunes レコチョク
1. 養豚場 試聴
2. 『孤狼の血』メインタイトル 試聴
3. 大上の洗礼 試聴
4. 極道の性分 試聴
5. 発砲!? 試聴
6. 潜入手段
7. 格好の餌食
8. 突然の銃声 試聴
9. 「タカシ!」
10. 十四年前の抗争 試聴
11. 横領の裏側 試聴
12. 大上流取り調べ 試聴
13. 蠢く意図 試聴
14. 狂い出す思惑 試聴
15. 葬いのカチコミ 試聴
16. 苦渋の落とし所 試聴
17. 綱渡りの綱 試聴
18. 表面上の決着 試聴
19. 最大の敵は身内にあり 試聴
20. 孤狼の死 試聴
21. 痕跡を求めて 試聴
22. 大上なりの教え 試聴
23. 「広島やっちゃれ会」
24. 日岡の幕引き 試聴
25. 『孤狼の血』エンドタイトル 試聴

RELATED ITEMS
関連商品