VAP

ようこそ ゲストさん

お迎えデス。 DVD-BOX

VPBX-14530

2016-09-28 Release

DVD

18,576円 (定価/税込 )

日本テレビ系土曜ドラマ。
感情希薄な理系オタクと感情むき出しの猪突猛進女子が、不思議なバイトを共有することで共に成長していく―!
…ただ一つ変わっているのは、そのバイト、幽霊をあの世に送る仕事なんデス

在庫 △(残り少数)

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    【特典ディスク収録内容】(予定) ※DVD&Blu-ray共通
    ・メイキング
    ・PRスポット集 ほか

    【封入特典】 ※DVD&Blu-ray共通
    ・24ページブックレット

    ※内容・仕様等は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

    【イントロダクション】
    同じ大学に通う、感情希薄な理系オタク・堤 円(20)と感情むき出しの猪突猛進女子・阿熊 幸(20)は、互いに思考回路が理解できない水と油の相性。
    しかし、ある不思議なバイトを共有することで、お互いに触発され、お互いに無いものを補いながら、「生きていく」とは何かを学び、共に成長していく―!
    …ただ一つ変わっているのは、そのバイト、幽霊をあの世に送る仕事なんデス

    【ストーリー】
    理系大学生の堤円(福士蒼汰)は、高校時代の同級生・千里(門脇麦)の訃報を聞き、通夜に行く。その帰り道、円は不思議な光景を目にする。ウサギの着ぐるみを着た人物と、初老の男・陽造(伊東四朗)が取っ組み合いをしているのだ。

    非科学的なことをまったく信じない円は、何事もないかのように通り過ぎようとする。すると、円はウサギに声を掛けられる。ウサギの中身は、死神のナベシマ(鈴木亮平)。彼は、ゆずこ(濱田ここね)という少女を連れていた。ナベシマは円に、自分の仕事を手伝ってほしいと頼む。しかし、円はナベシマたちを幻覚と決めつけ、無視することに。

    円が家に帰ると、ナベシマとゆずこが待っていた。円はいつの間にか、霊や死神が見える能力を身に着けていたのだった。ナベシマは円に、この世にさまよっている霊をあの世に送り届けることが自分の仕事だと説明。円は、ナベシマとゆずこにつきまとわれるように。

    円がナベシマとゆずこを連れて歩いていると、円と同じ大学に通う幸(土屋太鳳)が現れる。霊が見える能力を持つ幸は、ナベシマの仕事を手伝っていた。ナベシマは円と幸に「これからコンビを組んでもらう」と一方的に宣言。円は幸に連れられて、仕事を手伝わされることになってしまう。

    成仏させるターゲットは、ウサギと取っ組み合いをしていた陽造だった。玲子は恋人の正道(矢柴俊博)と結婚するつもりだったが、陽造が大反対。陽造は、娘の玲子(菅野美穂)のことで死んでも死に切れないという。正道はフリーターで、陽造としては安心して娘を任せられる相手ではなかった。しかも玲子が妊娠していると聞き、陽造は激怒。玲子は反発し、二人は音信不通に。その後まもなく、陽造は突然倒れ、死んでしまったのだった。

    玲子と正道を別れさせたいという陽造の願いを聞き、玲子の家を訪ねると言い出す幸。円と幸は、玲子に会いに行くが…。

    【キャスト】
    福士蒼汰
    土屋太鳳
    鈴木亮平
    門脇 麦
    濱田ここね

    野間口 徹
    森永悠希
    大友花恋
    根岸拓哉
    比留川游

    石野真子
    大杉 漣
    ほか

    【スタッフ】
    原作:田中メカ「お迎えです。」(白泉社刊・LaLa連載)
    脚本:尾崎将也
    音楽:高見優(※)
    主題歌:家入レオ「僕たちの未来」(ビクターエンタテインメント)
    プロデューサー:高 明希/大塚英治(ケイファクトリー)
    演出:南雲聖一/塚本連平/小室直子
    制作協力:ケイファクトリー
    製作著作:日本テレビ

    ※「高」はハシゴ高が正式表記です。

    【SPEC】
    6枚組(本編Disc5枚+特典Disc1枚)
    本編約470分+特典映像
    カラー/ステレオ/ドルビーデジタル/片面1層/16:9 LBビスタサイズ/日本語字幕(本編のみ)

RELATED ITEMS
関連商品