VAP

ようこそ ゲストさん

mio-sotido

映画「ホットロード」オリジナル・サウンドトラック

VPCD-81810

2014-07-23 Release

CD

2,700円 (定価/税込 )

こんなに誰かを好きになったのは、初めてだった──
不朽の名作コミック、完全実写映画化!

在庫 ◎(豊富)

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    【音楽】mio-sotido
    作、編曲家。音楽大学卒業後、映画&shortmovie&ドラマ等の劇中音楽、音楽番組、CM、コンサートSE等の作、編曲に多数携わる。三木孝浩監督作品『管制塔』『イロドリヒムラ』『陽だまりの彼女』他。
    arranger&musicianとしても劇中音楽や多方面のアーティスト作品に多数参加。

    【収録曲】全25曲
    Tr-01.ホットロード 〜Theme〜
    Tr-02.Mama's  Birthday 
    Tr-03.知らない街
    Tr-04.THE  NIGHTS
    Tr-05.知らない風
    Tr-06.仲間
    Tr-07.いつのまにか〜anxious day 〜
    Tr-08.Solitude
    Tr-09.心臓が痛い春
    Tr-10.漠統
    Tr-11.The  distance
    Tr-12.Steal Up
    Tr-13.想い
    Tr-14.More than I thought
    Tr-15.ほんの一瞬
    Tr-16.15歳・夏
    Tr-17.いつのまにか〜precious〜 
    Tr-18.二人で 
    Tr-19.たったひとつだけ
    Tr-20.チューリップ
    Tr-21.伝えて
    Tr-22.どこにいるの
    Tr-23.I live for you
    Tr-24.春山&和希
    Tr-25.ホットロード〜dream〜

    【監督コメント】
    映画『ホットロード』の世界を奏でる音楽。
    それはこの作品において、主題歌と同じくらい難しくて重要なファクターでした。
    mioさんの音楽は蒼く、ひりひりとしてそれでいてどこまでも優しく
    自らの愛に無自覚なこの孤独な魂たちの物語を包み込んでくれました。
    あの頃、和希だった人たちも、今の時代の和希たちにも
    mioさんの音楽とともに、『ホットロード』の世界に浸ってもらえたら嬉しいです。

    三木孝浩

    【映画情報】
    1980年代に若者の圧倒的な支持を集めた紡木たくによる少女コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。
    原作者の紡木たくが脚本を監修し、母から愛されず行き場のない不安を抱える孤独な14歳の少女と、刹那的に生きる不良少年との切なくも激しい純愛を描く。
    ヒロイン能年の相手役には、三代目J Soul Brothersの登坂広臣が抜てきされ、『僕等がいた』シリーズなどの三木孝浩がメガホンを取る。

    【物語】
    14歳の少女・宮市和希は、万引きで警察に捕まった。
    その日はママの誕生日。でもママは迎えに来なかった。
    和希の家には亡きパパの写真がない。ママが好きなのは昔から別の男だったから。
    自分が望まれて生まれてきたわけではないことに心を痛める和希は、学校に馴染めず浮いている転校生・絵里に誘われるまま、夜の湘南で“Nights(ナイツ)”というチームの少年・春山洋志と出会う。最初の出会いは傷つけ合って散々だったが、春山が身を置く不良の世界に和希は自分の居場所を求め、戸惑いながらも次第に春山に惹かれ始める。
    その一方で、“Nights”のリーダーとなった春山は、敵対するチームとの抗争に巻き込まれていく・・・。

    【キャスト・スタッフ】
    能年玲奈 登坂広臣
    原作:紡木たく『ホットロード』集英社文庫<コミック版>  
    監督:三木孝浩
    主題歌:尾崎 豊「OH MY LITTLE GIRL」ソニー・ミュージックレコーズ
    ※サウンドトラックには収録されません。
    脚本:吉田智子 配給:松竹  松竹・日本テレビ提携作品