VAP

ようこそ ゲストさん

Pay money To my Pain (P.T.P)

gene

VPCC-81781

2013-11-13 Release

CD

2,571円 (定価/税込 )

PTPが放つ強烈なメッセージ!Pay money To my Pain 4thアルバム!

在庫 △(残り少数)

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    ●日本のラウドロックシーンの礎を築いたPTP。不朽の名作と言われた3rdアルバム「Remember the name」から約2年10ヶ月ぶりとなる4thアルバム。

    ●昨年末にボーカルのKが急逝し、大きな衝撃が襲った。4thアルバムを制作している途中の出来事であった。

    ●「gene」は遺伝子の意味。作品が種となり遺伝子に組み込まれ命に宿り繰り返して残っていく。ラウドロックの先導者としてその遺伝子は多くのバンドに受け継がれている。Kの肉体は死すとも魂は死なず。彼らが残した全ての作品がgene(遺伝子)として伝播し続けていく。

    ●Kが最後に録音した曲「Rain」が映画「赤々煉恋」の主題歌に決定。(「1stアルバム収録の「Home」が挿入歌)自分の弱さと向かい合い、それを乗り越えようとする内省的な内容が映画のストーリーとマッチ。ドラマチックに映画を盛り立てます。 また、全編を彩る映画音楽をT$UYO$HIが担当。

    ●収録曲は全12曲。昨年末に急逝したボーカルKが歌をとり終えていた曲7曲(うち一曲はCrossfaithのKenとTeruをフィーチャリング)とゲストボーカルが参加した4曲とインスト曲の計12曲。

【Profile】

    2004年結成! 無差別へヴィロック級バンドの始祖として現在のラウドロックシーンの礎を築いてきた。メンバーの圧倒的な存在感、心をえぐるリリック、ボーカルのKの声、楽曲のスケール感とレンジが全て規格外で話題を呼ぶ。SUMMER SONICでは常連で活躍。

    2011年にはAIR JAMにも出演。昨年には全米1位アーティストEvanescenceやSuicidal Tendenciesなどの海外大物アーティストの共演を果たす。まさにラウドロック日本代表として今後の活躍が期待されていたが昨年末にボーカルKが急逝。

     

【収録曲】

    01. gene (Instrumental)
    02. Sweetest vengeance (Album mix)
    03. Last wine
    04. Truth fragile
    05. Respect for the dead man 【featuring Ken&Teru from Crossfaith】
    06. God drive 【P.T.P×KYONO from WAGDUG FUTURISTIC UNITY/T.C.L】
    07. Invisible night 〜murderer〜
    08. Resurrection 【P.T.P×Masato from coldrain & 葉月 from lynch.】
    09. Innocent in a silent room
    10. Illumination 【P.T.P×JESSE from RIZE/The BONEZ】
    11. Voice 【P.T.P×Taka from ONE OK ROCK】
    12. Rain (映画「赤々煉恋」主題歌)