VAP

ようこそ ゲストさん

DEATH NOTE the Last name 【後編】

VPBT-12687

2007-03-14 Release

DVD

3,672円 (定価/税込 )

頭脳戦を制するものが、新世界を制す!
2006年を代表する衝撃の話題作・後編!

在庫 ◎(豊富)

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    ■累計2,400万部(2007年1月9日現在)突破のカリスマ・コミックスが、ついに実写映画化!
    ■2006年デスノートイヤー ―――6月前編・11月・後編、異例の2作品連続公開!
    ■後編は2006年度の邦画NO.1オープニング成績となる大ヒット!
    ■日本発 “デスノート現象” 世界へ向けて加速中!
    ■レッド・ホット・チリ・ペッパーズ初の主題歌タイアップも実現!
    ■本編は日本語字幕をサポート!
    ■映像特典:スピンオフ「L」告知映像、劇場用予告編、TVスポット、さらに隠し映像!

    【解説】
    前編は2006年6月17日に公開され、あの『ダ・ヴィンチ・コード』を抜き初登場第1位を獲得、観客動員220万人、興行収入28億円突破の大ヒットとなり、世界各国の60社以上からの上映オファーや、ハリウッドを含む数十社からのリメイクのオファーが殺到! すでに公開された香港、台湾、タイ、シンガポール、韓国など各国で記録的な大ヒットとなった!
    そして、後編「デスノート the Last name」は2006年11月3日に公開してすぐに「LIMIT OF LOVE 海猿」「ゲド戦記」を越え、本年度最高のオープニング記録を樹立! 邦画界の2006年は、まさに“デスノート・イヤー”となった!
    「リューク、これからもっと面白いものを見せてやるよ」本当の衝撃はここから始まる――。 原作にはない、予測不能の結末を見逃すな! 観客の8割以上を「面白い!」と唸らせ、観る者を熱狂と興奮の渦に巻き込んだ『デスノート』。 後編となる『デスノート the Last name』では、その興奮を上回るさらなる衝撃の展開が待ち受ける! デスノートを操る天才・キラこと夜神月と、彼を追い詰めるもうひとりの天才・L。 ついに対面を果たした二人が完全臨戦態勢で挑む、息をもつかせぬ究極の頭脳戦。 あらゆる言葉、あらゆる行動の裏側で天才同士が仕掛けあう壮絶な駆け引き。 彼らの言動のすべてを油断なく注視せよ! すべてのやりとりには意味があり、不敵な笑顔の裏には計算しつくされた目論見がある。 さらに、地上にもたらされるもう1冊のデスノート、リュークとは全く別の意思を持つ死神レム、人間を愛してしまった死神ジェラス、そして第2、第3のキラの出現……。 緻密な計算に紛れ込む思わぬ不確定要素、天才たちの計算を狂わせるデスノートのルール、第2のキラが手に入れた最強の武器“死神の目”、誰が握っているかわからない最後の“切り札”。 ストーリーはあらゆる予想の裏をかき、先の先まで読みあう緊迫の展開を見せながら、原作コミックにはない衝撃の結末へとなだれ込む! the Last name――そのノートに最後に名前を書かれるのは、誰だ?

    【STORY】
    そして、2冊目のノートが舞い降りた……。 そしていま、緊迫する二人の頭脳戦は、新たな局面を迎えようとしていた――。 「キラ逮捕に協力するため」と称して、キラ対策室に入り込んだ月。 そんな月を虎視眈々と待ち受けていたL。 天才同士の、微塵の隙も許されない直接対決の幕が切って落とされた! しかし、月もLも知らないところで、まったく予想だにしない出来事が起こっていた。 リュークとはまったく別の意思を持つ死神レムによって、地上にもう1冊のデスノートが落とされたのだ。 それを手にしたのは、キラを崇拝するアイドル、ミサミサこと弥海砂(戸田恵梨香)。 第2のキラとなった海砂は、月が持とうとしなかった特別な力“死神の目”を手に入れて、月に協力を申し出る。 たとえ偽名を使おうと、相手の本当の名前を知ることができる“死神の目”は、Lを追い詰める最強の武器になるはずだった。 ついに海砂はLを目撃する機会を得たが、月と海砂の機先を制したLの策略にかかり、キラ容疑でキラ対策室に監禁されてしまう。 月も自らの監禁を申し出るが、そこにはデスノートのルールを熟知した上での計算があった――。 一方、煽動的なキラ報道で視聴率をあげるさくらテレビでも、思わぬ事態が起こっていた。 メインキャスターの陰で地道にキラ事件を追ってきた高田清美(片瀬那奈)が、ある日知らされた驚愕の事実。 そして、第3のキラの出現……!  新たに明らかになるデスノートのルール。 天才たちの計算をも狂わせる予想外の展開。 それでもすべてを見通しているのは? そして最後に笑うのは?――いったい、誰だ。

    【CAST】
    藤原竜也  松山ケンイチ
    戸田恵梨香 片瀬那奈 マギー 上原さくら
    津川雅彦 青山草太 中村育二 奥田達士
    清水 伸 小松みゆき 前田 愛 板尾創路 五大路子 満島ひかり
    池畑慎之介 中村獅童(特別出演) 藤村俊二 鹿賀丈史

    【STAFF】
    監督:金子修介
    原作:大場つぐみ・小畑健(集英社ジャンプコミックス刊)
    脚本:大石哲也・金子修介
    音楽:川井憲次
    主題歌:RED HOT CHILI PEPPERS「SNOW」(Warner Music Japan)
    制作プロダクション:日活撮影所
    配給:ワーナー・ブラザース映画
    企画製作:日本テレビ
    製作:集英社・ホリプロ・読売テレビ・バップ・コナミ・松竹・日活/STV・MMT・CTV・HTV・FBS

    【SPEC】
    収録時間:140分+特典映像/カラー/ステレオ、5.1ch/ドルビーデジタル/日本語字幕(本編)/16:9/片面2層

RELATED ITEMS
関連商品