VAP

ようこそ ゲストさん

DEATH NOTE 12

VPBY-12665

2007-11-21 Release

DVD

3,240円 (定価/税込 )

日本テレビ系にて2006年10月〜2007年6月に放映された超人気アニメ!

在庫 ◎(豊富)

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    ■2006年10月〜2007年6月まで日本テレビ系にて放送!
    ■原作コミックスの累計部数は2,530万部!
    ■月(宮野真守)、リューク(中村獅童)ほか主要キャストは豪華声優陣!
    ■放送話・第34話〜第35話を収録!
    ■初回版特典:オリジナルフィギュア(高田清美)同梱!

    【解説】
     2006年10月3日より日本テレビ系にてスタート、毎週火曜24:56〜放送中のアニメ、「DEATH NOTE」。
    2003年より「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートし、原作コミックスの累計発行部数が2400万部を超える(2006年12月10日現在)超ヒット作のTVアニメ・プロジェクトが、遂に始動しました!
     「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という、死神が落とした恐るべき“デスノート”をめぐる、天才vs天才の壮絶な頭脳戦を描いた本作品。アニメ化にあたり、強力なスタッフ・キャスト陣が集結しました!
     そんな話題のアニメーション「DEATH NOTE」の第12巻には、月とニアの緊迫したかけひきへと事態が大きく動き出す第34話「虎視」、第35話「殺意」の2話を収録!
     初回版には、精巧でマニアもうなる出来のオリジナルフィギュアが同梱されます。

    【STORY】
     月と対峙することを心に決めたニアは、魅上の持つデスノートにある工作をした上で、月に会見を申し込む。 これが、最後の対決になると予想している月。 一方、ニアもこれで全てが解決すると思っていた。 さらにニアは、この会見に、ある条件を出した。 それは、会見場所に互いの捜査員全員をそろえ、さらに日本の捜査本部にあるデスノートを安全のために持ってくること。 月はこれをがあっさり受け、会見が行われることになった。 場所は、横浜大黒埠頭の倉庫。 時間は、3日後の午後1時。 これは、月、ニアの双方が魅上の動きを計算した上で考えていた時間であった……。(第35話)

    【CAST:声の出演】
    夜神月:宮野真守
    ニア:日のり子
    弥海砂:平野 綾
    メロ:佐々木望
    高田清美:坂本真綾
    魅上照:松風雅也
    リューク:中村獅童

    【STAFF】
    原作:大場つぐみ・小畑健(集英社 ジャンプコミックス刊)
    シリーズ構成:井上敏樹
    キャラクターデザイン:北尾 勝
    美術監督:一色美緒
    色彩設計:橋本 賢
    音響監督:山田知明
    音楽:平野義久・タニウチヒデキ
    監督:荒木哲郎
    オープニングテーマ:「What's up、 people?!」マキシマム ザ ホルモン
    エンディングテーマ:「絶望ビリー」マキシマム ザ ホルモン
    アニメーション制作:マッドハウス
    製作著作:日本テレビ/D.N.ドリームパートナーズ、バップ、集英社、マッドハウス
    発売元:「DEATH NOTE」製作委員会
    販売元:バップ

    【SPEC】
    収録時間:約48分/カラー/ステレオ/ビスタサイズ/片面2層/16:9