VAP

ようこそ ゲストさん

DEATH NOTE 11

VPBY-12664

2007-10-24 Release

DVD

4,104円 (定価/税込 )

日本テレビ系にて2006年10月〜2007年6月に放映された超人気アニメ!

在庫 ◎(豊富)

今すぐ購入する!

INTRODUCTION
商品紹介

    ■2006年10月〜2007年6月まで日本テレビ系にて放送!
    ■原作コミックスの累計部数は2,530万部!
    ■月(宮野真守)、リューク(中村獅童)ほか主要キャストは豪華声優陣!
    ■放送話・第31話〜第33話を収録!
    ■初回版特典:オリジナルフィギュア(魅上照)同梱!

    【解説】
     2006年10月3日より日本テレビ系にてスタート、毎週火曜24:56〜放送中のアニメ、「DEATH NOTE」。
    2003年より「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートし、原作コミックスの累計発行部数が2400万部を超える(2006年12月10日現在)超ヒット作のTVアニメ・プロジェクトが、遂に始動しました!
     「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という、死神が落とした恐るべき“デスノート”をめぐる、天才vs天才の壮絶な頭脳戦を描いた本作品。アニメ化にあたり、強力なスタッフ・キャスト陣が集結しました!
     そんな話題のアニメーション「DEATH NOTE」が、早くもDVDリリース決定! 第11巻には、L亡き後、月とニアのさまざまなかけひき、キラ代行者魅上の登場などで新たな事態が生じる第31話「移譲」、第32話「選択」、第33話「嘲笑」の3話を収録!
     初回版には、精巧でマニアもうなる出来のオリジナルフィギュアが同梱されます。

    【STORY】
     ニアは、日本の捜査本部のメンバーの中にキラがいると断定した上で、内部情報の提供を呼びかけた。 これに応えたのは、月の行動に疑問を抱いていた相沢だった。 相沢の話を分析したニアは、二代目Lが、総一郎の息子・月で、この月こそキラだとにらんだ。 まもなく、出目川が中心となって作ったキラを信奉する“キラ王国”の幹部たちが次々と殺され始め、出目川も犠牲となる。 しかし、月も海砂もノートを使っていないと知る相沢は、首をひねった。 実は、出目川らを殺害したのは、月がその行動を読んでノートを渡した魅上という男だった……。(第31話)

    【CAST:声の出演】
    夜神月:宮野真守
    ニア:日のり子
    弥海砂:平野 綾
    メロ:佐々木望
    高田清美:坂本真綾
    魅上照:松風雅也
    リューク:中村獅童

    【STAFF】
    原作:大場つぐみ・小畑健(集英社 ジャンプコミックス刊)
    シリーズ構成:井上敏樹
    キャラクターデザイン:北尾 勝
    美術監督:一色美緒
    色彩設計:橋本 賢
    音響監督:山田知明
    音楽:平野義久・タニウチヒデキ
    監督:荒木哲郎
    オープニングテーマ:「What's up、 people?!」マキシマム ザ ホルモン
    エンディングテーマ:「絶望ビリー」マキシマム ザ ホルモン
    アニメーション制作:マッドハウス
    製作著作:日本テレビ/D.N.ドリームパートナーズ、バップ、集英社、マッドハウス
    発売元:「DEATH NOTE」製作委員会
    販売元:バップ

    【SPEC】
    収録時間:約70分/カラー/ステレオ/ビスタサイズ/片面2層/16:9