家族、貸します 〜ファミリー・コンプレックス〜

2012年10月31日(水)発売

作品名

DVD

家族、貸します 〜ファミリー・コンプレックス〜DVD バップで購入
発売日:
2012年10月31日(水)
品番:
VPBX-13718
価格:
¥3,800+税
収録時間:
本編約95分+特典映像
仕様:
片面1層/カラー/ステレオ/ドルビーデジタル/16:9ビスタサイズ/日本語字幕(本編のみ)
特典映像:
●戸崎龍之介『エンディングノート』完全版
●クランクアップ集
●PR番組
●PRスポット集

※DVDレンタル同日スタート!
※内容・仕様等は変更になる場合がございます。

Blu-ray

家族、貸します 〜ファミリー・コンプレックス〜BD バップで購入
発売日:
2012年10月31日(水)
品番:
VPXX-71234
価格:
¥4,800+税
収録時間:
本編約95分+特典映像
仕様:
片面1層/カラー/ステレオ/リニアPCM/16:9<1080i High-Definition>/日本語字幕(本編のみ)
特典映像:
●戸崎龍之介『エンディングノート』完全版
●クランクアップ集
●PR番組
●PRスポット集

ストーリー

 『ファミリーロマンス』の社長・山室修司(玉木 宏)は、会社面接にきた小橋紅子( 田中麗奈)を従業員として仮採用し、自分の“エンディングノート”を撮りたいという余命半年の依頼人・戸崎龍之介(竹中直人)の娘役に抜擢する。龍之介には妻も娘もいるが、仕事と女遊びにしか興味がなかった龍之介を軽蔑していた。
 修司の右腕・澤 香織(吹石一恵)から「これは人助けの仕事なのよ」と勇気づけられ龍之介の家に向かう紅子だが、娘役を演じきれず龍之介をしらけさせることばかり。
 龍之介の家へ通うたびに娘として自然にふるまえるようになった紅子に、医者から宣告された龍之介の余命は…一ヶ月。 「もう、本当の家族がやるべきです」と修司に訴える紅子だが…。

キャスト

玉木 宏  田中麗奈  吹石一恵  竹中直人 ほか

スタッフ

脚本:
鴻上尚史
演出:
久保田 充
プロデューサー:
次屋 尚 
大塚英治(ケイファクトリー)
チーフプロデューサー:
神蔵 克
宮崎啓子
制作協力:
ケイファクトリー
製作著作:
日本テレビ

家族、貸します 〜ファミリー・コンプレックス〜 番組公式サイト

©NTV
VAP@WEB