ドクター・フー 解説

ドクター・フー DVD-BOX & DVD 第1弾 2007年3月21日発売

|01|02030405

「ドクター・フー」は世界で一番長く続いているSFドラマ

 イギリスのBBCで制作・放送中の人気SFシリーズ、それが「ドクター・フー」である。'05年より放送が始まり、第2シーズンまで放送が終了している。続く第3シーズンは'07年春からイギリスで放送の予定だ。
 主人公のドクターは2つの心臓を持つ異星人で、なぜか古くさいポリスボックスの外見をした異次元空間移動装置ターデスに乗って、過去や未来を旅している。
 何の予備知識もなく、いきなり第1話を見ると、ドクターのおおよその設定はわかっても今ひとつスッキリしない。ドクターの目的も戦うべき敵も不明瞭で、はたしてドクター・フーとはSFヒーローなのだろうか。そんな疑問すら浮かんでくる。
 実は「ドクター・フー」の誕生は古く、初めてTVに登場したのは、44年前の1963年のことである。そこから26年間もの長期にわたって放送され、1989年に1度終了している。現在イギリスで放送中の「ドクター・フー」は、それから16年ぶりに復活した最新シリーズなのだ。
 旧シリーズは大変な長期間放送されていたため、最初に見ていた子供たちが大人になり、やがて彼らの子供たちも「ドクター・フー」のファンとなり、親子みんなが知っている国民的人気番組となっていった。あのビートルズまでもが人気絶頂のころ、「ドクターフー」に出演したことがあるくらいだ。'99年には誕生35周年を祝ってパロディ作品がスペシャル番組としてBBCで制作され、「ミスター・ビーン」のローワン・アトキンソン、映画俳優のヒュー・グラント、「ナルニア国物語」のジム・ブロードベント、「コープス・ブライド」のリチャード・E・グラント、女優のジョアンナ・ラムリーらが次々と生まれ変わるドクターに扮し(もちろん全員が大ファン)、適役のザ・マスターにはジョナサン・プライスが扮した。'01年にイギリスで「20世紀に放送されたTV番組ベスト100」が選出されたが、「ドクター・フー」はその第3位にランクされている。つまりイギリスの人々にとって「ドクター・フー」は今さら説明の必要などなく、みんなが知っていて、誰もが復活を待ち望んでいた作品なのである。
 また、ヨーロッパ、ロシア、中東、アフリカ、アジア、南米そしてアメリカ合衆国など全世界で放送され、グッズ、ノベライズ、コミック、特集本、研究書などの数は無数にある(新シリーズは現在約25カ国で放送中)。友人や知人に外国人がいるならば、どこの国の人でもよいから「ドクター・フー」のことを聞いてみるといい。おそらく、ほとんどの人から「知っている」という返事がもらえるはずだ。SFドラマとしては世界で一番愛され、もっとも知られた作品と断言しても間違いない。ところが、なぜか日本だけは'93年にわずか35話がBS2から放送されたのみでほとんど知られていない。それでも、これまでにノベライズ5冊が翻訳され、3本のビデオが発売されている。
 '05年に始まった新シリーズは、BFTA賞(英国アカデミー賞TV部門)にノミネートされ、見事に作品賞を受賞した。また、SFの分野では世界でもっとも権威あるヒューゴ賞のTVドラマ部門で'06年ベスト・ドラマ賞を受賞している。

▲ページ先頭へ戻る
©BBC Worldwide Limited 2006  Distributed by BBC Worldwide Limited under licence from 2 entertain Video Limited.