VAP

ようこそ ゲストさん

TITLE 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子

地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子

リリース

地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子

VPBX-14669

2018-01-31 Release

4,104円(定価/税込)

DVD

2016年放送の連続ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」がスペシャルドラマで復活!

在庫 ◎

今すぐ購入する!

1



イントロダクション

    やっと叶えたファッション誌編集者の夢!でも本当にやりたいことじゃなかった?まさか、私の天職は…校閲!?
    ――悦子が校閲部から念願のLASSY編集部に異動して一年。幸人との関係も順調で充実した毎日を送っていた。――
    そんな中、『Lassy』にスゴ腕の新編集長がやってくる!創刊当時からのベテランスタッフのクビを切るなど編集長の冷酷なやり方に悦子は猛反発!校閲の存在をバカにされ編集部を追い出される始末。
    さらに!幸人の新しい担当編集者(若くて可愛い♡)に胸騒ぎ…
    仕事に恋に大ピンチの悦子、一体どうする!?

あらすじ

    悦子(石原さとみ)が校閲部から『Lassy』編集部に異動して一年。
    幸人(菅田将暉)との交際も順調で、充実した毎日を送っていた。そんな中、『Lassy』に凄腕の新編集長・二階堂(木村佳乃)がやってくる。彼女は、出版社を渡り歩いて数々の雑誌を立て直してきた凄腕編集者。
    出版不況の波にさらされて部数が低迷する『Lassy』のテコ入れのため、呼び寄せられたのだった。二階堂に逆らわない方がいいと言う森尾(本田翼)の助言を聞かず、悦子は「奥多摩オトナ遠足」という特集記事の矛盾を二階堂に指摘。しかし二階堂は、ファッション誌に厳密な校閲は必要ないと言い切る。
    悦子はストレスのあまり、久しぶりに校閲部に顔を出す。茸原(岸谷五朗)ら校閲部の面々は、悦子を温かく迎える。悦子は記事の内容を確認するため、米岡(和田正人)、藤岩(江口のりこ)と一緒に奥多摩観光をすることに。そこで悦子は、事実確認をしただけでなく新企画を思いつく。その企画が採用され、悦子は二階堂から期待を掛けられるようになるのだった。
    一方、幸人は貝塚(青木崇高)から、新人編集者の花恋(佐野ひなこ)を紹介される。貝塚が景凡社創立50周年記念本の編集責任者を任されて多忙になり、代わりに花恋が幸人の担当編集を務めるという。幸人の大ファンだという花恋は、幸人の身の回りの世話をするように。幸人と花恋の急接近に、気が気ではない悦子。
    そんな中、二階堂が『Lassy』廃刊とウェブへの完全移行を発表する。しかし、悦子は、二階堂の方針に反対。すると、二階堂からクビを言い渡され…。
    仕事に恋に大ピンチの悦子、一体どうする!?

キャスト・スタッフ

    【キャスト】
    石原さとみ
    菅田将暉
    本田翼
    和田正人
    江口のりこ

    田口浩正
    足立梨花
    曽田茉莉江
    松川尚瑠輝
    杉野遥亮

    ミスターちん
    長江英和
    店長松本
    麻生かほ里
    高橋修

    青木崇高
    岸谷五朗

    <DX ゲスト>
    木村佳乃
    佐野ひなこ

    【スタッフ】
    原作:宮木あや子
      「校閲ガール」シリーズ
      (KADOKAWA・角川文庫刊)
    脚本:中谷まゆみ
    チーフプロデューサー:西憲彦
    プロデューサー:小田玲奈、森雅弘、岡田和則(光和インターナショナル)
    演出:佐藤東弥
    制作協力:光和インターナショナル
    製作著作:日本テレビ