VAP

ようこそ ゲストさん

TITLE ジム・ジャームッシュ初期3部作

ジム・ジャームッシュ初期3部作

リリース

ダウン・バイ・ロー Blu-ray

VPXU-71303

2014-06-18 Release

3,024円(定価/税込)

Blu-lay

映画全編に独特の奇妙な可笑しさが漂うジャームッシュ・ワールド全開の作品。

在庫 △(残り少数)

今すぐ購入する!

ダウン・バイ・ロー DVD

VPBU-13881

2014-06-18 Release

1,944円(定価/税込)

DVD

映画全編に独特の奇妙な可笑しさが漂うジャームッシュ・ワールド全開の作品。

在庫 △(残り少数)

今すぐ購入する!

ストレンジャー・ザン・パラダイス Blu-ray

VPXU-71302

2014-06-18 Release

3,024円(定価/税込)

Blu-lay

35ミリ長篇第1作であり、ジャームッシュ永遠の代表作。
今尚アメリカン・インディーズ映画界の金字塔とされる名作。

在庫 △(残り少数)

今すぐ購入する!

ストレンジャー・ザン・パラダイス DVD

VPBU-13880

2014-06-18 Release

1,944円(定価/税込)

DVD

35ミリ長篇第1作であり、ジャームッシュ永遠の代表作。
今尚アメリカン・インディーズ映画界の金字塔とされる名作。

在庫 △(残り少数)

今すぐ購入する!

パーマネント・バケーション Blu-ray

VPXU-71301

2014-06-18 Release

3,024円(定価/税込)

Blu-lay

自身が製作・監督・原案・脚本・編集を手掛け、音楽は以後の作品でもおなじみのジョン・ルーリー。
若き日のジャームッシュの感受性が新鮮に映るリリカルな作品。

在庫 ◎(豊富)

今すぐ購入する!

パーマネント・バケーション DVD

VPBU-13879

2014-06-18 Release

1,944円(定価/税込)

DVD

自身が製作・監督・原案・脚本・編集を手掛け、音楽は以後の作品でもおなじみのジョン・ルーリー。
若き日のジャームッシュの感受性が新鮮に映るリリカルな作品。

在庫 ◎(豊富)

今すぐ購入する!

1 2



解説

    新作公開記念!
    “インディーズ映画の雄”ジム・ジャームッシュの初期3部作、待望の限定再発売!

    日本でも熱狂的なファンを持ち、ニューヨーク・インディーズ界の巨匠、ジム・ジャームッシュ。
    近年においても『コーヒー&シガレッツ』『ブロークン・フラワーズ』等の話題作を発表し、
    一貫して社会のアウトサイダー達を捉える独特のオフビートな作風は、世界中の映画ファンを魅了し続けている。
    そのジャームッシュのブレイクのきっかけとなった初期3部作をBlu-ray BOX・DVD-BOXで初回限定生産にて再発売!

    ★単品Blu-ray・DVDも、低価格にて6月発売予定!
    『パーマネント・バケーション』
    『ストレンジャー・ザン・パラダイス』
    『ダウン・バイ・ロー』
    DVD 各¥1,800+税  Blu-ray 各¥2,800+税

ストーリー

    「パーマネント・バケーション」(1980)
    監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
    出演:クリス・パーカー、リーラ・ガスティル、ジョン・ルーリーほか

    ニューヨーク大学大学院映画学科での卒業作品として制作した、16ミリ長篇デビュー作。
    81年のベルリン国際映画祭をはじめ世界各国の映画祭で絶賛された、カリスマ監督ジャームッシュの原点。
    ニューヨークの裏街を眠れないまま漂流する16歳の若者アロイシュス・パーカーが周囲のアウトサイダー達と出会うことで、自己を旅へと向かわせていく姿を描く。
    自身が製作・監督・原案・脚本・編集を手掛け、音楽は以後の作品でもおなじみのジョン・ルーリー。若き日のジャームッシュの感受性が新鮮に映るリリカルな作品。
    (日本公開:1986/7/18)

    ジム・ジャームッシュ

    「ストレンジャー・ザン・パラダイス」(1984)
    監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
    出演:ジョン・ルーリー、エスター・バリント、リチャード・エドソン、セシリア・スタークほか

    35ミリ長篇第1作であり、ジャームッシュ永遠の代表作。
    84年カンヌ国際映画祭最優秀新人監督賞、ロカルノ国際映画祭グランプリ、全米映画批評家協会賞最優秀作品賞受賞。
    日本公開時は、ミニシアター・ブームの草分け的作品としてロングランヒットした。
    ニューヨークでヤクザな暮らしをしているウィリーが、叔母の頼みでハンガリーから渡米してくる従妹エヴァをしばらく預かるハメに。最初は邪険にしていたウィリーだったが、そこに賭博仲間のエディが加わり…。「新世界」「一年後」「パラダイス」からなるエピソードで綴られる異邦人たちの物語。
    アクションともスペクタクルとも無縁、一度聴いたら離れなくなる音楽を担当したのは主演も兼ねたジョン・ルーリー。
    ジャームッシュの原点であり、奇妙なおかしさと頽廃が感じられる独特のオフビート感で今尚アメリカン・インディーズ映画界の金字塔とされる作品。
    (日本公開:1986/4/19)

    ジム・ジャームッシュ

    「ダウン・バイ・ロー」(1984)
    監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
    出演:トム・ウェイツ、ジョン・ルーリー、ロベルト・ベニーニ、エレン・バーキンほか

    カリスマ・ロックシンガーのトム・ウェイツが映画初主演、ロベルト・ベニーニ共演によるジャームッシュ・ワールドの集大成的3作目。
    ヴェンダース作品で知られる名撮影監督ロビー・ミュラーを迎え、ファンの間でも特に人気の高い作品。
    舞台はニューオリンズ。チンピラのザックとラジオDJのジャックが、それぞれ間抜けな罠にかかり刑務所の同じ房に入れられる。
    そこに不思議なイタリア人旅行者のロベルトが加わって、脱獄した3人の逃走の行方はどこともつかぬどこかへ…。
    映画全編に独特の奇妙な可笑しさが漂うジャームッシュ・ワールド全開の作品。
    (日本公開:1986/11/22)

    ジム・ジャームッシュ

監督紹介

    <ジム・ジャームッシュ>
    1953年、アメリカ、オハイオ州アクロン出身。
    ニューヨーク大学大学院映画学科で卒業制作で手掛けた『パーマネント・バケーション』(80)で注目を集め、
    第2作目となる『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(84)では独創性、新鮮な演出が絶賛され、84年カンヌ国際映画祭カメラ・ドールを受賞し世界的な脚光を浴びる。
    以後もネイティブ・アメリカンの死生観をジョニー・デップ主演で描いた『デッドマン』(95)、ビル・マーレイ主演で中年男の悲哀を描いた『ブロークン・フラワーズ』(05)、
    “コーヒー”と“タバコ”にまつわるエピソードを綴った短編集『コーヒー&シガレッツ』(03)など話題作を発表。
    長年インディペンデント映画界において、独創性に富み影響力のある人物として認められ、
    その作品は一貫して社会のアウトサイダー達を見つめ、独特のオフビートな作風で世界中の映画ファンを魅了し続けている。

    <Filmography>
    『パーマネント・バケーション』(1980)
    『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(1984)
    『ダウン・バイ・ロー』(1986)
    『ミステリー・トレイン』(1989)
    『ナイト・オン・ザ・プラネット』(1991)
    『デッドマン』(1995)
    『コーヒー&シガレッツ』(2003)
    『ブロークン・フラワーズ』(2005)
    『リミッツ・オブ・コントロール』(2009)


    【最新情報】
    最新作 『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』がTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー中!
    <監督・脚本>  ジム・ジャームッシュ
    <音楽>  ジョゼフ・ヴァン・ヴィセム
    <出演>  トム・ヒドルストン ティルダ・スウィントン ミア・ワシコウスカ ジョン・ハート
    <配給>  ロングライド
    2013年 アメリカ・イギリス・ドイツ (123分)