第6回「東京キャラクターショー2005に備えよ!」(2005.07.20)
文/上江洲誠

 おっす! 雨続きで、洗濯物が乾かないネ!
 なんだか、部屋がカビっぽいから、空気清浄機買っちゃったよ。効果大。クリ〜ン! もう俺はお前を一生放さないぞ!
 そんな梅雨明けを待ちわびる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
 外で遊べないこの季節。今こそアニメ見放題。アニメ! アニメ!
 ……と、ここまで書いて数日ほったらかしにしていたら、梅雨が明けてしまったようです。
 ドンマイ来々ボーイ! 気にしないで、引き続きお楽しみください。
 ――我らが『あまえないでよっ!!』のオンエアも絶好調!
 見てくれた皆さんが、それぞれにご贔屓のヒロインが違う……という話を聞くと、それこそ意図していたことであり、とても嬉しく思います(彼女たちそれぞれにエピソードがありますので、どうぞご期待ください!)。
 地ならしの導入部も終わって、そろそろ畑のぶち壊し開始です!
 最終回までノンストップ。刮目せよ!……いや、してください。
 ――さて。
 今日はイベントのお誘いをしようと思います。
 7月23日、24日。東京キャラクターショー2005です(詳細は当サイト内に書いてあるはずなので激チェック)。
 我々、かなり気合いが入っています! ぼんやりしたことはやりません。
 声優の皆さんに、僧衣を用意しました!
 適当な借り物ではありません。オーダーメイドです。そこに賽円寺の尼僧たちが全員、現臨なされます。リアル菩薩様です。
 ――某日。アフレコの後に、件の僧衣を作るため、採寸の儀が執り行われました。
 とても重要なことなので、くれぐれも間違いがあってはいけません。
 そこで、シリーズ構成マンの責任として、見届けようとしたのですが、「バカーッ!」と閉め出されました。全く解せない話です。やましい気持ちがあろうはずがないのに!
 扉越しに、女子たちの声が聞こえてきます。
「きゃっきゃっ。いや〜っ、どこ触ってるの〜」
「きゃっきゃっ。……軽くヤバイ」
「きゃっきゃっ。眼鏡、眼鏡」
「きゃっきゃっ。胸寄せなきゃ〜」
「きゃっきゃっ。私は逆に、サラシ巻かなきゃ」
「きゃっきゃっ。私だけ……短パン……。フ、フ、フ……」
 一体、何の話をしているのでしょうか? 皆目検討がつきません。
 謎が解けるのは7月24日のステージにて! 幕張で握手!
 ――さらに某日。
 樋口智恵子クンと新谷良子クンが、歌い踊りながらスタジオを徘徊し、すれ違う皆さんを威嚇していました。
 何か嫌なことがあったのかと聞くと、どうもそうではなく、イベントの当日に、カンペが出ないので、バッチリ歌詞を暗記しておかないといけないのだそうです。
 果たして、当日までに、ちゃんと覚えられるのか!?
 謎が解けるのは7月24日のステージにて! 幕張で握手!
 ――グッズもあるでよ。
 試作品に意見したら、本当に『覚醒ったぁ!!』の文字がデザインされてしまった、あまえ扇子。かなりイイです。
 これ、イエスノー枕に継ぐ大発明なのではないでしょうか?
 是非、あなたの愉快ライフの中でご活用ください。
 くれぐれも、お買い忘れなく。
 それでは、7月23、24日の東京キャラクターショー2005の、あまえブースでお待ちしております。
 一緒に盛り上がりましょう!
(主題歌を覚えてくると、1兆倍楽しめるヨ。振り付けは……「いっけ〜!」の所で全裸になって大ジャンプな)【――以下次回】

<プロフィール>
フリーランスアニメ脚本家。若い衆だが会話内容は40代。歌舞伎町で職務質問される毎日。代表作は「ゆめりあ」。