第3回「放送日決定!」(2005.06.01)
文/上江洲誠

 小生の寝言も3回目になります。
 このコラム、業界内から「やりすぎだ!」「是非、我が社にも!」等々……予想を超える量の反応をいただき、ああマークされているんだなと、その注目度に改めて驚いております。感謝感激。
 ところで、カタギの方々はついて来てくれているのでしょうか?
 ……誰もついて来てないかもしれませんが、一緒にゴールしてくれた方にはキスを贈りたいと思います。ついて来てくれ! カモーン!
 ――さて、もうしばらく企画の発端について書こうと思っていたのですが、オンエア日が発表されましたので、それについて見解を述べたいと思う今回です。
 テレビアニメ『あまえないでよっ!!』はAT-Xにて、7月1日(金)……午前10時スタート!
 ……!?
 ぬな!? 午前10時!?
 初耳……! それってナニ時間? 少なくともアダルトタイムじゃあないよな……。ぽわんぽわんぽわわ〜ん(と回想に入る)。
 ――平日午前10時台というと、苦い思い出がありまして……。
 その昔、小生の住んでいた地方では、アニメ新番組をその時間帯に放送していたんですな。当然、学校に行っているわけだから、見れるわけないだろ!
 お年玉の額では、ビデオデッキが買えない時代でしたから、憤ったものです。
 ……失礼、脱線し過ぎました。
 さて、そんな時間にテレビの前にいる可能性があるのは、旦那を送り出した主婦の方々ぐらいじゃろうか?
 むむむ、やはりバップ。さすがバップ。『冬のソナタ』の客層を狙っているわけですな。最初からそう言ってくれれば、主婦向けな展開を考えたのにぃ。イケズ!(ちなみに、主人公・逸剛君は主婦層〜お年寄りにモテるという設定があります)
 あいや、待つんだ俺!
 どうした、俺!?
 早合点はいかんよ。AT-Xでは、リピート放送があるので、(金)10時の他に――(金)21時、翌週(火)14時、(火)24時と、都合週4回も見れるんだぜ!
 やったぜ。さすがはCS衛星放送。宇宙からの電波はそれだけ強力ってことだな(?)。
 宇宙的ものさしの前では、ゴールデンタイムや深夜放送なんて区別は、ちっぽけな問題でしかないってことだ。
 君もスカパー!チューナーを設置して、AT-Xに入ろう!
 ……よし、うまい宣伝だ!
 ――と。
 ここまで書いて数日放置していたら、その間にトレーラーがアップされているではないですか。
 ウェブ担当の方の勤勉さに頭が下がります。
 毎回、小生の狂ったテキストを受け取って頭を抱えていらっしゃるのかと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 溢れてくるのはこの気持ち――。(←主題歌)
 このトレーラー、いい感じに出来ておりますので、是非ともご覧ください。
 主人公・逸剛クンが、尼僧だらけの寺にやってくる象徴的なシーンを上手く使ってくれたようです。
「わあ、この新番組、早く見てぇ!」と、自分で最終回を書いたことも忘れて、そう思ったのであります。
 さて――。
 アニメ『あまえないでよっ!!』放送開始まで、一月を切りました。
 次回からは、いよいよ具体的に営業トークが出来るのではないでしょうか、と。
 では、今宵はここまでにしとうございます。【――以下次回】

<プロフィール>
フリーランスアニメ脚本家。若い衆だが会話内容は40代。歌舞伎町で職務質問される毎日。代表作は「ゆめりあ」。