VAP 24時間テレビ 愛は地球を救う ドラマスペシャル/「車イスで僕は空を飛ぶ」Blu-ray&DVD 11月14日発売決定!

BDをバップ通信販売で購入
BD 品番:
VPXX-71235
価格:
¥4,800+税
仕様:
カラー、ステレオ、リニアPCM、片面2層、16:9 1080i High Definition、日本語字幕
バップ通信販売
DVD 品番:
VPBX-13719
価格:
¥3,800+税
仕様:
カラー、ステレオ、ドルビーデジタル、片面2層、16:9、日本語字幕
レンタル同時スタート
バップ通信販売  
発売日:
2012年11月14日
収録時間:
本編約100分
+特典映像
発売・販売元:
株式会社バップ

車イスで僕は空を飛ぶ 24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2012

大丈夫。今日を生きれば、とりあえず、明日が来ます。

STORY

チンピラ崩れのダメ男・長谷部泰之(二宮和也)は転落事故により脊髄を損傷し、車イス生活を余儀なくされる。絶望の中、泰之は幼い石井大輔(鈴木福)と売店の店員・加藤久実(上戸彩)、同じ脊椎損傷の車イスの青年(池松壮亮)、カウンセラーの南英明(伊勢谷友介)らに出会い、次第に打ち解けていく。彼らとの出会いから、泰之は真剣にリハビリに取り組み始める。だが大輔に残された命はあとわずかだった……。さらに久実も突然、病院から姿を消してしまう。実は彼女も悲しい過去を背負っていた……。
やがて退院した泰之は、母・長谷部はる子(薬師丸ひろ子)と二人暮しを始めるが、はる子が過労で倒れてしまう。「存在自体が迷惑な自分」に嫌気がさした泰之は、自殺を決意する。果たして泰之は自分の人生をどう切り開き、どう未来を見つめていくのか??

CAST

二宮和也
上戸 彩
池松壮亮
安田 顕
鈴木 福
光石 研
伊勢谷友介
薬師丸ひろ子

STAFF
原作:
「命のカウンセリング」長谷川泰三 (あさ出版)
脚本:
寺田敏雄
音楽:
サキタハヂメ
チーフプロデューサー:
神蔵 克
プロデューサー:
河野英裕
大倉寛子
難波利昭
高 明希
森 雅弘
演出:
佐久間紀佳
制作協力:
日テレアックスオン
製作著作:
日本テレビ
SOUNDTRACK

『車イスで僕は空を飛ぶ オリジナル・サウンドトラック』好評発売中
音楽:サキタハヂメ
VPCD-81745/¥2,381(定価)
iTunes】/【レコチョク】にて配信中

DVDをバップ屋で購入
発売日:
2011年10月26日
品番:
VPBX-13610
価格:
¥3,800+税
収録時間:
本編約100分+特典映像予定
仕様:
カラー、ステレオ、ドルビーデジタル、片面2層、16:9、日本語字幕
発売・販売元:
株式会社バップ
レンタル同時スタート

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2011 生きてるだけでなんくるないさ

僕をささえてくれるすべての人のために生きること
それだけで僕の人生には意味があるんだ――

STORY

将来に何の不安もなく気ままに過ごしていた石嶺栄作、25歳。
ある日、栄作は「数十万人に一人」という症例の少ない悪性腫瘍と診断される。想像を絶する辛い抗がん剤治療と、死ぬかもしれないという恐怖に苦しみ、自暴自棄になってしまう栄作。そんな彼を救ったのは、どんな時も寄り添い続けた恋人・美香、そして母、祖母、友人ら、周りの人々の支えだった。
病気と向き合い、腫瘍摘出の手術も無事に終えた栄作は、あらためて普通に生きていられることの大切さに気づく。
「僕は一人じゃない。みんなのおかげで今、生きてるんだ」――。
しかし、病気はまだ栄作を許してくれなかった。半年後、悪性腫瘍が再発してしまい……。

CAST

村上信五
田中麗奈
渋谷すばる
イモトアヤコ
渡邉このみ(子役)
横山裕<友情出演>
丸山隆平<友情出演>
安田章大<友情出演>
錦戸亮<友情出演>
大倉忠義<友情出演>
高畑淳子
生瀬勝久

STAFF
原作:
「生きてるだけでなんくるないさ」玉元栄作(日本テレビ刊)
脚本:
篠ア 絵里子
音楽:
菅野 祐悟
チーフプロデューサー:
田中 芳樹
プロデューサー:
加藤 正俊
森 雅弘(日テレアックスオン)
演出:
佐久間 紀佳
制作協力:
日テレアックスオン
製作著作:
日本テレビ
DVDをバップ屋で購入
発売日:
2010年10月27日
品番:
VPBX-13512
価格:
¥3,800+税
収録時間:
本編103分+特典映像17分
仕様:
カラー、ステレオ、ドルビーデジタル、片面1層予定、16:9、日本語字幕
発売・販売元:
株式会社バップ
レンタル同時スタート

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2010 みぽりんのえくぼ

脳腫瘍のため13歳7ヶ月で命を終えた「みぽりん」と呼ばれた少女と、その家族の絆を描く実話をもとにした感動の物語。
みぽりんの遺した359枚にも及ぶ絵手紙が、残された家族に、一日一日を精一杯前向きに生きることの素晴らしさを伝える――

STORY

中1の岡崎美穂(木村真那月)は母・理子(広末涼子)と父・照生(長瀬智也)、姉・美波(福田麻由子)の4人家族。だが入学式の日、美穂は教室で突然の頭痛に襲われ嘔吐してしまう。検査も兼ねた手術の結果、美穂は悪性の脳腫瘍に侵されていることがわかった―。治療がうまくいっても、5年後の生存率は約10%……絶望に負けそうになる理子だが、病と闘いながらも懸命に生きようとしている美穂を前に、美穂を支え抜く決意を新たにする。そして照生から絵手紙セットをプレゼントされた美穂は、病院のベッドの上で毎日絵を描き始める。すると看護師や子どもたちが次々に集まってきた。それほどに美穂の絵はうまかったのだ。やがて美穂の絵は「みぽりんの絵手紙」と呼ばれるようになった。しかし季節が移ろい、冬が訪れるころ、美穂の頭部に新たな異変が起こっていた―。

CAST

広末涼子
長瀬智也
福田麻由子
木村真那月
  ○
田中美佐子

STAFF
原作:
「みぽりんのえくぼ」
岡田典子・文 岡田美穂・絵(文芸社刊)
脚本:
吉本昌弘
音楽:
沢田完
シニアチーフクリエイター:
櫨山裕子
プロデューサー:
荻野哲弘
難波利昭
演出:
佐藤東弥
製作著作:
日本テレビ
DVDをバップ屋で購入
発売日:
2009年10月28日
品番:
VPBX-13389
価格:
¥3,800+税
収録時間:
本編約90分+特典映像
仕様:
カラー、ステレオ、ドルビーデジタル、片面1層、16:9、日本語字幕
発売・販売元:
株式会社バップ
レンタル同時スタート

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2009 にぃにぃのことを忘れないで

※権利上の問題により放送時と異なる楽曲で収録されております。予めご了承ください。

『僕は夢を持っちゃいけないんだ!どうせ、病気が邪魔をするから…』

STORY

最愛の息子に、こう聞かれたら、あなたは何と答えますか?
川井恵介君の8年間。―それは、この疑問との闘いでした。
15歳で脳腫瘍を発病し、23歳の若さでこの世を去った恵介君。
人生で最もキラキラ輝いた希望に満ちた青春の時、
友達は「夢」を語り、将来に胸をときめかせているのに、
彼は常に「死」と向かい合い、周りから取り残されていくのです。
まるで、夢を持つたびに「病魔」がそれを邪魔するように…。
彼は自問します。
「僕には夢を持つことも、将来を考えることも許されないの?」
やがて、その思いは行き場を失い、一番近くで彼を支え続けた母親へと向けられるのです。
治療をあきらめ、暴力までふるうようになる恵介君。
「僕は、大学に行くことも、将来何になりたいか考えることも許されないんでしょ?どうせ、僕はもうすぐ死ぬんだ!僕は、何の為に生まれて来たの?」
母親は言葉を失います。親として無力を嘆き、共に死ぬことさえ考えます。
しかし、彼女は決して諦めませんでした。
「何で生まれてきたかは、自分自身で決めることなの!」
恵介君は、母親のその言葉で、自らが生まれてきた意味を考えます。

恵介君が、死の直前に、出した答えとは!?

一度は地獄の淵に立ちながら、生き抜くことを選んだ恵介君の心の変化に
どんなドラマがあったのでしょうか?

この物語は、最後の瞬間まで命の灯を消すまいと闘うことを選んだ恵介君と、
彼を支えた母、そしてまわりの人々の壮絶な愛の記録なのです。

CAST

錦戸亮(NEWS 関ジャニ∞)
田中麗奈
山田涼介(Hey!Say!Jump!)
白川由美
陣内孝則
黒木瞳

STAFF
原作:
「にぃにのことを忘れないで―脳腫瘍と闘った8年間」
川上ますみ著書 文芸社刊
脚本:
遊川和彦
プロデューサー:
大平太 難波利昭(AXON) 仲野尚之(日活)
DVDをバップ屋で購入
発売日:
2009年10月28日
品番:
VPBX-13388
価格:
¥3,800+税
収録時間:
本編約90分
仕様:
カラー、ステレオ、ドルビーデジタル、片面1層、16:9、日本語字幕
発売・販売元:
株式会社バップ
レンタル同時スタート

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2008 みゅうの足パパにあげる

家族の愛に支えられて僕は生きる―。

STORY

山口隼人(25)は、学生時代に一目惚れをした綾と「衝撃的な運命の出会い!?」を経て、結婚。希望の職場に就職、愛娘・みゅう(4)も誕生し、順風満帆な人生と明るい未来を思い描いていた―。
しかしそんな隼人を、突然の病魔が襲った。うまく歩くことができない。電車で立っていられない。握力もほとんどなくなってしまう。起き上がることさえできない。隼人が診断された病名は「ギランバレー症候群」。
ギランバレー症候群とは突然、手足が動きにくくなり、麻痺していってしまう病気なのだが、一過性のものであり、4週間ほど症状のピークを迎えると、その後は改善していく。隼人は「4週間で治る」病気であることに大きな期待を寄せた。
しかし4週間を過ぎても、症状は日増しに悪化するばかり…。だが隼人は、愛する妻子にその苦悩を、決して見せることはなかった―。一方隼人の性格を良く知る綾は隼人の主治医に疑問をぶつけ、セカンドオピニオンを希望する。転院―そこで隼人が宣告されたのは、CIDP(慢性炎症性脱髄性多発神経炎)という10万人に1人の難病。「ギランバレー」との決定的な違いは慢性疾患であること。つまり、一生、元のようには歩けないと宣告されたのだ―。夫として、父親として、何一つ「普通」のことがしてやれない…。完全に一筋の希望すら絶たれた隼人。絶望の淵から隼人を救ったものは…、
そしてそんな隼人を強くしたものは―妻・綾、そして娘みゅうへのある「誓い」だった。
山口隼人25歳。
10万人に1人の難病におかされた体を奮い立たせながら、その「誓い」を守るための戦いが始まる!

CAST

松本潤
香里奈

石原良純
畠山彩奈
正名僕蔵
河西健司
大塚良重
森下哲夫
今井和子
山崎一

松重豊
渡辺えり

STAFF
原作:
山口隼人「みゅうの足パパにあげる」(日本文学館刊)
脚本:
山岡真介
音楽:
長谷部徹
プロデューサー:
河野英裕(日本テレビ) 難波利昭(AXON)
演出:
吉野洋
製作著作:
日テレ
DVDをバップ屋で購入
発売日:
2009年10月28日
品番:
VPBX-13387
価格:
¥3,800+税
収録時間:
本編約90分
仕様:
カラー、ステレオ、ドルビーデジタル、片面1層、16:9、日本語字幕
発売・販売元:
株式会社バップ
レンタル同時スタート

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2007 君がくれた夏

がんばれば、最後は必ず幸せになれるんだ。
苦しいことがあったけど、最後は必ずだいじょうぶ。

STORY

鳶職人の木崎真人(滝沢秀明)と木崎トキコ(深田恭子)は、高校生の時に出会い、意気投合。共に高校を中退し、バイクを走らせ仲間とはしゃぐ毎日だったが、トキコの妊娠をきっかけに結婚する。
真人は、家庭を支えるために、父・征二(夏八木薫)の元で、一から鳶の仕事をすることを決心。建築現場で働きはじめる。やがて息子・直也(武井証)が誕生。さらに弟・亮也も生まれ、4人家族になる。トキコは弁当屋でパートをして家計を支えるが、真人は相変わらずパチンコに通うなどヤンチャなまま。しかし、息子にとっては自慢の父親で、まるで友達同士のように仲がいい親子だった。
しかし、直也が5歳のときに胸の痛みを訴え、大学病院に入院。肺に腫瘍の影が認められ、開胸手術の結果小児ガンの一種で10万人に1人いるかいないかといわれるユーイング肉腫と判明。すぐに信じられない真人は、医師の加瀬(勝村政信)にくってかかるが、逆に、家族の協力がなければ治せないと諌められる。
ショックを受け苛立つ真人に対し、トキコは直也がきちんと治療を受けるように病気の告知をしようと決心。看護師長東海林(戸田恵子)を手こずらせ病院を走り回る直也が、きちんと抗ガン治療を受けるように納得させたのだった。
トキコが病院と家を往復する毎日のなか、真人も家計を支えるために、バイクを売り必死に仕事をする。
直也は闘病生活の中で、同じく小児病棟に入院していた莉子(佐々木麻緒)と友達になる。莉子の母・咲恵(鈴木杏樹)によると、莉子は心臓が悪いのだという。トキコは、女手ひとつで莉子を支える咲恵の話を複雑な思いで聞く。一方直也は、厳しい治療を受けながらも、大好きな昆虫図鑑を片時も離さず持ち歩き、将来は昆虫博士になるんだと夢を語るのだった。
闘病の末、腫瘍は消え、直也は退院できることに。すでに5月に入り、小学1年生となっていた直也が、小学校に通う日がやってきた。
初めての登校の日、一抹の不安を覚えた真人とトキコをよそに、直也は、大前校長(泉谷しげる)をはじめクラスメートたちに大歓迎を受ける、すぐに学校にとけこみ、真人たち一家の団欒も戻ってきた。
しかし平穏な毎日を取り戻したかに見えたその夏、直也のガン再発が判明。直也は再び入院することになった。2度目の手術を受け、さらに過酷な治療に耐える直也を前に、真人とトキコは動揺を隠せない。必死で直也に付き添うトキコだが、直也の様子をみていられない真人は、次第に病院から足が遠ざかってしまう。見舞いに来ない父を、直也が待ち続ける。
ようやく真人が病院を訪れた日、直也は、自分は死なない、生きるという決意を伝える。しかし、そんな中、またしてもガンの再発を告げられる真人とトキコ。二人は、手術をして最後まで闘うか、手術をせずに残りの日々を楽しく過ごすか、選択を迫られる。真人は、直也の人生は直也自身に決めさせようと考える。
「やってみなければわからない」と答えた直也は、3度目の手術を受ける。手術は成功し、退院も許され自宅へ戻るが、やがて、ガンは骨髄出に転移。再び入院することになり、覚悟を迫られた真人は、山で虫捕りをしようとする直也との約束を、なんとか果たそうと考えて―。

CAST

滝沢秀明(タッキー&翼)
深田恭子
鈴木杏樹
泉谷しげる
勝村政信
武井 証
戸田恵子
夏八木 勲

STAFF
原作:
山崎敏子「がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉」(小学館刊)
脚本:
吉田智子
音楽:
羽毛田丈史
プロデュース:
大平太 難波利昭 仲野尚之
演出:
雨宮望
製作著作:
日本テレビ
DVDをバップ屋で購入
発売日:
2009年10月28日
品番:
VPBX-13386
価格:
¥3,800+税
収録時間:
本編約90分
仕様:
カラー、ステレオ、ドルビーデジタル、片面1層、16:9、日本語字幕
発売・販売元:
株式会社バップ
レンタル同時スタート

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2006 ユウキ

世界で7例しかない頭蓋骨が溶ける難病に侵された青年・ユウキが懸命に生きようとする姿を描く実話を基にしたドラマ。

STORY

高校卒業後、ワーキングホリデーを利用してオーストラリアに滞在した青年の帰国後の、難病と闘った5年間のドキュメンタリーをドラマ化。頭蓋骨の一部が溶けていくという極めて珍しい病気に取り付かれた若者と、彼の周辺の人間たちとの絆が描かれる。あえて『大量骨溶解』と名付けられたこの病気は、過去130年間に世界で僅か7例しか確認されておらず、進行を防ぐための治療法しかない。
“ワーキングホリデー”(青少年の育成を目的に、相手国に滞在中、旅行資金や滞在資金を補うための就労を認める制度)を利用してオーストラリアに渡り青春を謳歌していた主人公・ユウキは、身体に異常を感じ、帰国後に病気の正体を知る。オーストラリアで一緒に働き、遊び、夢や悩みを打ち明けあった仲間たちは、その後、ユウキの病気の正体を知り次々と病室を見舞い励ます。仲間たちから力をもらったユウキが23時間に及ぶ大手術の後、なんとフルマラソンに挑戦し、見事5時間を切るタイムで完走する。仲間たちは、重病に掛かったにも拘わらず、元気で前向きなユウキに反対に勇気づけられる。しかし、確実に彼の身体を蝕んでいく病魔。両目を完全に失明しさらに病状が悪化する勇気のため、仲間たちはさらに出来る限りの精神的サポートを続け―。

CAST

亀梨和也(KAT-TUN)
優香
小栗旬
吹石一恵
市毛良枝
渡辺いっけい
由紀さおり
山口達也(TOKIO)

STAFF
原作:
岸川悦子作「ユウキ・世界で8番目のたたかいに勝った男の物語」(ポプラ社刊)
脚本:
水橋文美江 山岡真介
音楽:
菅野祐悟
劇中歌:
勇気のうた(作詞:やなせたかし 作曲:藤家虹二)
「時間の価値」出典協力:
フランクリン・コヴィー・ジャパン
演出:
吉野洋
プロデュース:
櫨山裕子 内山雅博
制作協力:
オフィスクレッシェンド
製作著作:
日本テレビ

 

©NTV