この夏最大の話題作が早くもDVD化!「20世紀少年<第2章> 最後の希望」公開前日に緊急リリース決定!<第1章>はDVDで、<第2章>は劇場で!

2009.1.30 DVD & Blu-ray Disc RELEASE!! 「20世紀少年[第1章] 終わりの始まり」

「20世紀少年<第1章> 終わりの始まり」通常版 ※アウターケース付きトールケース仕様


VPBT−13265
内容:本編+予告編集/第2章予告編
カラー/142分+予告編/16:9 ビスタサイズ/片面・二層/音声[1]オリジナル ドルビーサラウンド [2]オリジナル 5.1chドルビーデジタル/日本語字幕

生産限定
「20世紀少年<第1章> 終わりの始まり」豪華版※アナログLP(ダブルジャケット)仕様


バップ屋で購入

価格:¥5,500+税
VPBT-13292
内容:本編+予告編集/第2章予告編 (通常版と同様)
本編140分+特典5分/カラー/ステレオ/ドルビーデジタル 2.0< 5.1/片面2層/16:9/日本語字幕付

 

「20世紀少年<第1章> 終わりの始まり」Blu-ray Disc


バップ屋で購入

価格:¥4,800+税
内容:本編+予告編集/第2章予告編
VPXT-71008
Dolby-TrueHD、DTS/16:9(1080p)/日本語字幕付き

セル発売・販売元:バップ
※通常盤レンタル商品あり(レンタル発売・販売元:東宝)

浦沢直樹による世紀のベストセラーコミック、全世界待望の実写映画化!!

『YAWARA!』『MONSTER』の浦沢直樹が、1999年から2007年まで約8年をかけて描いた『20世紀少年』。累計発行部数2,000万部を超える国民的コミックの人気は日本に留まることなく世界12カ国で翻訳出版され、数々の賞を受賞。まさに全世界が待ち望んだ伝説のコミックが、この夏実写となってスクリーンに降臨。

シリーズ3部作上映 日本映画史上空前の製作費!!

作品を構成するあらゆる要素が並外れているため、業界内では「映像化不可能」と囁かれ続けた『20世紀少年』。今回それを実現させるのは、TVドラマ「TRICK」、映画「明日の記憶」などで幅広く活躍する監督、堤 幸彦。巨額の製作費と3部作で約300名のオールスターキャストが実現し、日本映画界では前例のないスケールでの公開が決定! 2008年8月30日に<第1章>、2009年新春に<第2章>、2009年秋に<第3章>の公開を予定。

【本編CAST】
唐沢寿明 
豊川悦司 常盤貴子
香川照之 石塚英彦 宇梶剛士 宮迫博之 生瀬勝久 小日向文世 佐々木蔵之介
石橋蓮司 中村嘉葎雄/黒木瞳

【本編STAFF】
監督:堤 幸彦
原作:浦沢直樹(「20世紀少年」小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
脚本:福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介
主題歌:「20th Century Boy」T.REX (Imperial Records)
音楽:白井良明
製作:映画「20世紀少年」製作委員会
(日本テレビ・小学館・東宝・バップ・読売テレビ・電通・読売新聞・シネバザール・オフィスクレッシェンド・ディーライツ/STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS)
制作プロダクション:シネバザール・オフィスクレッシェンド
配給:東宝
日本テレビ開局55年記念作品

【STORY】
高度経済成長期、地球滅亡を企む悪の組織に立ち向かう正義のヒーローを夢見て、少年ケンヂと仲間たちが作った“よげんの書”。それから30年後、大人になったケンヂの周りで次々に不可解な事件が起こる。そして世界各国では、謎の伝染病による大量死が相次ぐ。
実は、これらの事件はすべて、30年前の“よげんの書”のシナリオ通りに実行されていた!ケンヂは滅亡の一途を辿る地球を地球を救えるのか?
そして数々の出来事に必ず絡んでくる謎の男、“ともだち”の正体とは・・・?

© 1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 © 2008 映画「20世紀少年」製作委員会
CinemaStyle VAP top